« 【その他】TOEIC勉強方法 | トップページ | 【ファッション】フランコフェラーリのストール »

【書評】図解 すっきりわかる利益の出し方

例のごとくMIXIから転載。今回は星3つ。

ダメではないが、かといって役に立つほどの内容でもない。雑学レベルの内容です。

【以下、書評】

様々な企業の利益率を1000円という切り口で統一して紹介している本。

一言で感想を述べると、だめな本ではないのですが、イマイチ面白みにかけるといったところでしょうか?

【いい点】
・1000円と言う切り口が統一されているので、おおざっぱな観点という留保条件付ではあるが利益率を比較しやすい。

【悪い点】
・上で切り口が統一されているといいましたが、実際は入手できるデータや、各社の方針の違いなどのため純粋な比較が意味を成していない。故におおざっぱ。

・タイトルに利益の出し方と謳っているが、実際データの羅列感が強く、なにが強みなのか、何が悪いのかといったことが読み取りにくい(一部、例外あり)。

それなりに有意義な内容ではあるのですが、基準を統一することの限界やら、主張という概念を持ち込みにくいスタイルの本になっていて、全体的に一歩及ばない感じがして残念です。

雑学の一環として暇つぶしに読むには悪くないでしょう。

|

« 【その他】TOEIC勉強方法 | トップページ | 【ファッション】フランコフェラーリのストール »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553740/47830294

この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】図解 すっきりわかる利益の出し方:

« 【その他】TOEIC勉強方法 | トップページ | 【ファッション】フランコフェラーリのストール »