« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の18件の記事

【ファッション】Turnbull & Asserのタイ

そろそろ梅雨に入り、職場がクールビズ化するころですが、あえてタイをお題にしてみました。

2010年上半期、最後のタイ紹介です。ってタイはまだ一つしか紹介してないですね。

モノはTurnbull & Asser(ターンブルアッサー)です。

made in UKモノを紹介するのは初めてですかね?

P1010448

パープルのペイズリー柄。

私の手持ちで一番気に入っているタイです。

大判のペイズリーってカオスな感じが好きなんですよね。

荒れ狂ってる感じですが、その荒れ狂った中に綺麗さを感じさせてくれるいい柄です。

色は今や定番となったパープル系ですが、結構特徴的なパープルです。

今まで綺麗な色という評価から果てはエロイとかTOXICとか様々な評価をもらいました。

様々な評価をもらいましたが、何かしらインパクトがあるという点は共通しているみたいです。

そんなタイですが、意外と合わせるシャツは選びません。

秋が来たらまた活躍してもらいます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

【食事】天壇(銀座店)

京都発祥の焼肉屋、天壇に行ってきました。

コチラ、独自のタレを使っているのがユニークです。

売りにしているロースは通常のでも十分美味しいですが、さらに特上、極上なんてのもあります。

さて、今回頼んだ品は以下の通り。

P1010431

P1010434

P1010438

P1010440

P1010441

P1010442

1、キムチ盛り合わせ 2、上ユッケ 3、ナムル 4、極上ロース 5、てっちゃん(塩ダレ)

6、冷麺 7、テールスープ

画像はお通しのムルキムチ、2、5、4、6、7です。

焼肉のわりにあまり肉を焼いていませんが、極上ロースがとてもボリュームがあるのと、我々が小食なこともあり、こんな分量になってます。

この極上ロースが脂の乗り具合、柔らかさなど色々な要素が合わさり絶品というに相応しい味です。

他、上ユッケも濃厚ですし、てっちゃんもいい脂加減です。

で、お会計はこれに各自お酒を2杯頼んで10000円ちょっと、小食なのとクーポン使ったせいなのか、平均予算よりかなり安めです。

【評価】

10点満点中9点!

価格と味のバランスはかなりいいです。いい肉を食べたいときにオススメです。

【お店情報】

http://r.gnavi.co.jp/e619500/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ファッション】保赤軒の扇子

ここのところ暑くなり初夏らしくなってきましたね。

ちなみに、昨日は都内の最高気温が29度だったとか。五月の気温じゃない・・・・。

と、いうことで今回は気候を色濃く反映したネタにします。

モノはこちら、伊勢丹新宿店で3,4年前に購入した扇子です。

例年は6月後半ぐらいからの出番なのですが、今年は既に何度かお世話になっています。

P1010425

P1010426

ちゃんとした扇子が欲しいと思って物色していたところ、私の好きな鳥獣戯画をワンポイントにあしらったコチラを見つけてコレはと目が止まりました。

全体にびっしり絵が書かれているよりコチラのほうが締まって見え、いい形で扇子上に鳥獣戯画を落とし込んでくれており、気に入っています。

画像では分かりにくいですが、黒の布製で、うっすら透けており見た目にも涼しそうに仕上がっています。

色は黒のほか、緑、あと紺もあったはず。当時、どの色にするかけっこう悩んだ覚えがあります。

確か値段は7000円しない程度だったかと。扇子としてはなかなかの値段です。別のデザインで10000~15000円なんてのもありましたが・・・・。

ちなみに、木箱と扇子入れがついてきます。特に扇子入れがついてくるのはポイント高いですね。

P1010429

今からこれだけ暑いと今年は出番が多くなりそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

【書評】文章がうまくなるコピーライターの読書術

いきなりですが、この本はビジネス文章が上手くなるという類の本ではないです。

さらに言えば、作者のとても独特な価値観に基づく道楽としての読書法といったほうが正確だと思います。ただ、そのあまりにも独特な価値観が面白いので、暇つぶしには悪くないです。

星3つ。

本書では速読は文章を味わうことを放棄したものだとして、文章をゆっくり味わって読み、分からないこと、気になることは調べならが読むものとしています。

この時点で、仕事のための読書が大半の私とは方向性が違います(笑)。

ただ、枕草子をはじめ様々な文学作品を例にした私には考えもつかない独特の筆者の解釈は読書をここまで楽しむか?と思わせるものがあります。

実用書としては役に立つ気配はありませんが、そんな著者の独特の価値観に首をかしげながら読むのもそれなりに楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【食事】vinuls(銀座)

銀座でスペイン料理を食べてきました。

お店はvinulsというところ。

プランタンから歩いて1,2分ほどのレトロな小屋といった風情の店です。

かなり早い時間から満席になるあたり、なかなかの人気のようです。それと、常連さんが多い印象でした。

さて肝心の食事ですが、頼んだ品はこんな感じです。

P1010417

P1010419

P1010422

P1010424

日替わりパエリア、小魚の酢漬け風なもの、オリーブ、豚ハツのガーリックオイル煮込み。

他、画像はないですが生ハムを載せたパンも頼んでいます。

中でも良かったのがパエリアと豚ハツですね。

とくに豚ハツは食欲が無いといっていたツレが何事も無かったかのようにに半分食べました(笑)。

ツレよ、やはり肉は別腹なのか・・・・?

これらに各自グラスワインを2杯飲んでお会計は5500円。

手軽に色々と食べられて満足でした。

ちなみに、ワタシの二杯目は甘口ワインにしました。スペインの甘口ワインもいい感じです。

【評価】

10点満点中8点!

食事はほとんどが一皿500円。その分小さいですが、いろいろと食べたい人にはオススメです。

【お店情報】

http://www.auxamis.com/vinuls/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【食事】アマンド(有楽町店)

友人と皇居ランをしてからアマンドによってきました。

2週してからの間食なので、ケーキは瞬殺でした(笑)。

しかし、アマンドって六本木以外にもあったのですね。はじめて知りました。

で、それぞれケーキセットでこんなものを注文しました。

P1010414

P1010415

上は私が注文したカプチーノシュークリーム。下は友人が注文したショートケーキです。

まあ、なんというか無難に美味しかったです。運動した後だし(笑)。

全体的な感想としては有楽町でちょっと長居できて800円前後ならまあ悪くないかなーと。

余談ですが、ランの方は5km x 2回に分けていて、こんな感じでした。

一週目、23分台

二週目、計らず

普段は地元で走っているのですが、人が集まるところで走るのも楽しいものですね。

【評価】

10点満点中6点!

話の流れで行った要素が強く積極的に行くかと問われるとちと悩むので。

とはいえ、それなりに良かったです。

【お店情報】

一応載せます。

http://www.roppongi-almond.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ファッション】daniel&bobのクロドーロサック(ネイビー)

今回は今まで紹介していなかったジャンルのアイテムを紹介します。

・・・・鞄です。

モノはコチラ。daniel&bob(ダニエル&ボブ)のクロドーロサックです。

P1010410

リザードの型押しで、ハンドルなどはブラウンです。

この配色が落ち着きとカジュアル感をバランスよく感じさせてくれます。

あと、やはり革の鞄は存在感があっていいですね。

さて、鋭い方は取っ手でお気づきかもしれませんがコチラ、byesで購入しました。

このDカン仕様は確かに便利です。肩からかけた状態で荷物を出すときに邪魔になりません。

使い勝手ですが、容量はなかなかのもので一泊旅行程度の荷物なら難なく収納でき、普段使いから小旅行までこなせて優秀です。

少し荷物が多くなる日に活躍してくれています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

【ファッション】JACOB COHENのホワイトデニム

Gイングレーゼの記事であわせたホワイトデニムのネタばらしです。

モノはJACOB COHEN(ヤコブ・コーエン)でした。ってベタ過ぎましたかね・・・・。

P1010399

型は688。

今更ですが、シルエットは各種雑誌で評判になるだけあって良いです。

履きごごちはこのクラスのモノだけにやはり良いです。

私の所持しているモノではNotifyの方がストレッチが効いているぶん、履きごごちはいいですが・・・・。

とはいえ、比較したらの話でコレも十分快適なレベルです。

合わせはシャツ、カットソーに色があるものをあわせればおよその組み合わせはこなせます。ただ、白系のモノをあわせるとイマイチになりますね。

ボトムが黒でシャツ、カットソーも黒の組合せは合わせようでいい感じに出来ることが多いですが、ボトムが白でシャツ、カットソーも白系だと締まりがなくてイマイチです。

さて、最後に一つ残念な点を。コレ、白なので当然ながら結構な頻度で洗濯します。そのせいか、ポケット周りのボタンがこんな有様です。

P1010405

履いている間はそれほど気にならないのですが、まじまじと見るとやはり気になります。

30000円overのデニムだけにもう少しなんとかならないかと思います。今後の改善に期待するしかないですね。

ヤコブユーザーの方で同様の現象で悩んでいる方っていらっしゃいますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【書評】松下幸之助「仕事に役立つ」話

いまさら言うまでもない経営の神様、松下幸之助の本。

一言でまとめると非常にいい本です。よって、星5つ。

内容は松下幸之助の企業~最期までの要所要所のエピソードをまとめたもの。

単純にそれだけですが、一つ一つがとても深く、感銘を受けます。

そりゃー私もアラサーまで生きれば一人の人間の思想に全面的に賛成できるほど素直ではないですが、それでも大部分はすばらしいと思わせてくれます。

特に印象に残った内容を以下に。

・最初から「一割のゆとり」を持つ

さすが偉人、常に余力を持って事に当たる重要性を理解されています。少なくとも余力を持つ意思を持つのは事をなす上で当然の姿勢でしょう。

・社員の頑張りを考えたら、負けられまへん

痺れました。お客様のことを考える経営者、上司はいても部下のことをここまで考えられるトップ・・・まさしく私の目指す姿です。当然、お客様を満足させるのが前提ですが。

そういえばどっかの漫画に「任務は果たす、部下も守る両方やってのけるのがリーダーだ」みたいな台詞がありましたね~。

・高賃金高能率

有能な人間には高い賃金を以ってって報いる。有能な人材が欲しければ企業として当たり前の姿勢ですね。

他、販売店の経営者の繁盛までを真剣に考えるエピソード、業界全体の成長を願う姿勢、流石は偉人と思わせてくれます。

しばらくそれなり・・・な本が続いたただけに良書との出会いが嬉しくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【食事】シュペートレーゼワイン

私、アウスレーゼを名乗っていますがその名のとおり、甘口ワインが大好物です。

お酒は発泡酒からブランデーまで飲みますが、その中でもおそらく甘口ワインが一番好きだと思います。

まあ、飲む状況、飲み方にもよりますが、総合的に判断して一番好きです。

で、とにかくあまったるーいワインが好きです。貴腐ワインとかアイスワインなど最高ですね。

で、今回それに近いものに手を出してみました。

伊勢丹新宿店で購入したドイツワインです。

P1010397

コチラはアウスレーゼより一段糖度が低いシュペトレーゼの品になりますが、これはこれでさっぱりしていてなかなかよいです。コレでも十分甘いですし。

極度に甘いのが苦手な人にはこれぐらいがちょうどいいかもしれません。

さて、軽くアルコールを体になじませて、明日から仕事に励みます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【ファッション】Breuerのタイ

今回はシャツと一緒に買った品(厳密に言うと店舗が違いますが・・・・)を公開します。

購入はSHIPS渋谷店。例の割引を使って入手しました。

モノはBreuer(ブリューワー)のタイです。

P1010388

光沢のあるベージュの千鳥格子柄のタイです。

見ようによってはシャンパンゴールドにも見えますね。

もともとはStefanobigi(ステファノビジ)のパープルかグリーンのストライプを買う予定だったのですが、オーダーしたシャツに合うタイがいいと思ってアレコレ合わせていたら、結局コレになりました。

で、あわせるとこんな感じ。

P1010394

白地の部分があるせいか、けっこう涼しげに仕上がります。

あとはオーダーしたスーツと合わせて2010年春夏ONスタイル完成です。

靴は・・・・当面買う予定なし。

夏のセールでも狙いますかね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【食事】つるとんたん(丸の内)

うどん屋のつるとんたんでランチを食べてきました。

入り口のやたらと大振りなどんぶりに気を引かれてふらりと入店です。

で、やや暗めでモダンな感じの店内に入り早速メニューを物色。

で、頼んだのがコレ。

P1010386

明太子うどん。

ちなみに、コレは冷たいうどんですが、温かいうどんも頼めます。

この店、こんな感じで汁なしうどんが色々あります、クリームパスタならぬクリームうどんもいくつかバリエーションがありましたね。

で、味ですが、非常に良いです。

明太子があえてあるのにくわえて、生が追加でのせてあるため塩加減がいい感じです。

それと、特筆すべきが麺の固さ。細麺と太麺を選べるのですが、今回は太麺。

コレが非常にコシがあり、噛み応えアリです。

食べる前はうどんにして1200円は高いと思いましたが、食べたら納得しました。

色々なバリエーションがあり、また行きたくなりますね。

冷たいうどんならこれからでも難なく食べれらるし。

【評価】

10点満点中9点!

冷たいうどんはこれからの季節にオススメです。1000円しないメニューもあったはず。

【お店情報】

http://www.tsurutontan.co.jp/bis/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【食事】花畑牧場のキャラメル

買い置きしていた花畑牧場のキャラメルを食べてみました。

ド甘党な私ですが、コチラのキャラメルは初挑戦です。

P1010282

P1010283

P1010284

塩キャラメルと抹茶キャラメルですが、どちらもいいですね。

抹茶は申し訳程度に抹茶の色がついているだけかと思いきや、抹茶の風味が濃厚でいい感じでした。

どちらも共通して口に入れたらさらっと溶ける感じです。普通のキャラメルの感触とは違いますね。

さらっとしているので、何も考えていないとすぐに完食しかねないです(笑)。

しかし、「職後」の甘味はいいですねー。疲れが取れます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【ファッション】Gイングレーゼのネイビーシャツ

以前ご紹介したGイングレーゼのシャツ、手を出しました。

購入はSHIPS有楽町店にて。elnegroさんに遅れること数日、私のところにもついにSHIPSの割引券が届いたので早速活用。

ジャケットを買ったときから気になっていたのですが実際に手にしてみてやはり満足です。

P1010376

やはりこの襟の自然な空き具合がツボです。

それと袖ボタンが2つあるのがいい感じです。これで時計がかさばる左は緩め、右はきつめといった調節もできます。

ちなみにこのGイングレーゼというブランド、今回買った品はマシンとハンドの組み合わせなので23100円らしいですが、フルハンドだと6,70000円ほどするとか・・・ちょっと気の利いたジャケットが買えますね・・・・。

で、さっそく白デニムと合わせて出歩いてみました。

P1010378

白デニムとあわせただけですが、こんなシンプルスタイルでもすっきりまとまって個人的には気に入りました。

まあ、本当はBOGLIOLIを羽織るか、フランコフェラーリを巻くかしたかったのですが、今日の気温でそれは無理かなーと。

そうそう、画像では分かりにくいかも知れませんがコレ、インポートシャツとしては結構細身です。いままでインポートはサイズ感が・・・という人は是非試してみてください。

ちなみに、私はサイズ37で加工なしでOKでした。

さて、次のファッションネタはここで出してしまった白デニムにするか、シャツと一緒に買った品にするか・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

【食事】candy イタリアン(青山)

青山のcandyというイタリアンの店でランチをてべてきました。

本当は隣のハンバーガー屋に行きたかったのですが込んでいたので回避して結果的にコチラに。

で、頼んだものは以下の通り。

P1010372

P1010373

上がサイコロステーキにトマトソース、下がウニ、タラコ、イカの和風パスタです。

どちらも無難に美味しいです・・・・が、これなら以前ご紹介したKURAのほうがコストパフォーマンスはいいですね。

こちらのほうが立地上、眺めはいいですが眺め代として差額を納得できるか・・・。似たようなパスタ(サイコロステーキ)で200円ほど違いますからねえ・・・・。

しかし、食べログで散々な評価されてますが、味そのものは悪く無かったです。クリーム系でなかったのが良かったのでしょうか?

【評価】

10点満点中7点!

コストパフォーマンスでKURAに負けてるので。

【お店情報】

http://maps.google.co.jp/maps/place?hl=ja&rlz=1W1SUNA_ja&lr=&um=1&ie=UTF-8&q=candy+%E9%9D%92%E5%B1%B1&fb=1&gl=jp&hq=candy&hnear=%E9%9D%92%E5%B1%B1&cid=9214563631423664150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【書評】リーダーの器は「人間力」で決まる

こういうビジネス書は割とよく読みますが、コレはなんというか・・・それなりに有意義ではあったので星3つ。

3つの章にわかれていますが、章ごとに評価すると

1章「人間力」とは何か:良い。ここだけなら星4つもありえる。

2章「人間力」をいかに養うか:逆にダメ。リーダーが強化したほうが良い点を常識のレベルで列挙しているのはまあ、星3つレベルでよい。ただし、グローバル化をお題にしている箇所でほとんど中国しか語っていないのは2010年に発行した本としてはイマイチ。それと、全体的に精神論っぽい。コレは3章も同様。

3章「人間力」をいかに会社で活かすか:それなり。コチラも精神論っぽいところは多々あるがリーダーが組織の中で範を示すべしといった内容の章なので、章のコンセプトとある意味で整合性はとれているので2章よりは評価できる。

とまあ、全体的に得るものはなくはないけど・・・・って本でした。

とくに読みたい本は無いけど、それなりにためになりそうな本を読みたいというのであればまあ、悪くはないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ファッション】ラフスタイル in BBQ

今日はBBQをしてきました。

当然、BBQということで普段ここで紹介させてもらっているようなキレイ目なアイテムとは違った格好をしています。

作業を他の面子に押し付けて一人だけ高みの見物ってわけにもいきませんし(笑)。

P1010371

インナー:黒Tシャツ

アウター:グレーのシワ加工シャツジャケットを袖まくり

ボトム:ブーツカットデニム

靴:黒のトレッキングブーツ

後半二つは画像からは判別できないですね・・・・。

この中でポイントはシワ加工のシャツですね。

コレって本当に細身に仕上がるんです。

それでいて、シワで収縮させて細くしているので、着ている分にはある程度はシワが伸びてくれるので窮屈になりません。

これからの季節に細身な格好をしたいときに一つあると便利ですよ。

と、いうことでいつもとややテイストの異なる服装の紹介でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【書評】人の心を動かす「名言」

しばらくぶりの書評です。

今回は星3つ。まあ、226ページの名言集なのですが、それだけ書面があればそれなりに気に入る言葉もいくつか見つかるわけで、突出していい本でもないですが、まあ外れでもないかなと。

と、言うわけで感想を長々と書くよりも本の性質に合わせて気に入った名言を選んでみました。とりあえず、短めなものを5つほどご紹介。

・自分の経験は、どんなに小さくても、百万の他人のした経験よりも価値のある財産である。

・悲しむことはない。いまの状態で何ができるかを考えて、ベストを尽くすことだ。

・くらげにだって生き甲斐がある。

・女はたしかに小宇宙です。女を正しく支配するには、一国を治めるほどの大才を必要とするのです。

・明日は何とかなると思う馬鹿者。今日でさえ遅すぎるのだ。賢者はもう、今日済ましている。

こういうのって、人によって気に入るものがバラバラなんでしょうね。そういう違いを見比べるのも面白そうだなーと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »