« 【食事】vinuls(銀座) | トップページ | 【ファッション】保赤軒の扇子 »

【書評】文章がうまくなるコピーライターの読書術

いきなりですが、この本はビジネス文章が上手くなるという類の本ではないです。

さらに言えば、作者のとても独特な価値観に基づく道楽としての読書法といったほうが正確だと思います。ただ、そのあまりにも独特な価値観が面白いので、暇つぶしには悪くないです。

星3つ。

本書では速読は文章を味わうことを放棄したものだとして、文章をゆっくり味わって読み、分からないこと、気になることは調べならが読むものとしています。

この時点で、仕事のための読書が大半の私とは方向性が違います(笑)。

ただ、枕草子をはじめ様々な文学作品を例にした私には考えもつかない独特の筆者の解釈は読書をここまで楽しむか?と思わせるものがあります。

実用書としては役に立つ気配はありませんが、そんな著者の独特の価値観に首をかしげながら読むのもそれなりに楽しめました。

|

« 【食事】vinuls(銀座) | トップページ | 【ファッション】保赤軒の扇子 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553740/48424196

この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】文章がうまくなるコピーライターの読書術:

« 【食事】vinuls(銀座) | トップページ | 【ファッション】保赤軒の扇子 »