« 【書評】文章がうまくなるコピーライターの読書術 | トップページ | 【食事】天壇(銀座店) »

【ファッション】保赤軒の扇子

ここのところ暑くなり初夏らしくなってきましたね。

ちなみに、昨日は都内の最高気温が29度だったとか。五月の気温じゃない・・・・。

と、いうことで今回は気候を色濃く反映したネタにします。

モノはこちら、伊勢丹新宿店で3,4年前に購入した扇子です。

例年は6月後半ぐらいからの出番なのですが、今年は既に何度かお世話になっています。

P1010425

P1010426

ちゃんとした扇子が欲しいと思って物色していたところ、私の好きな鳥獣戯画をワンポイントにあしらったコチラを見つけてコレはと目が止まりました。

全体にびっしり絵が書かれているよりコチラのほうが締まって見え、いい形で扇子上に鳥獣戯画を落とし込んでくれており、気に入っています。

画像では分かりにくいですが、黒の布製で、うっすら透けており見た目にも涼しそうに仕上がっています。

色は黒のほか、緑、あと紺もあったはず。当時、どの色にするかけっこう悩んだ覚えがあります。

確か値段は7000円しない程度だったかと。扇子としてはなかなかの値段です。別のデザインで10000~15000円なんてのもありましたが・・・・。

ちなみに、木箱と扇子入れがついてきます。特に扇子入れがついてくるのはポイント高いですね。

P1010429

今からこれだけ暑いと今年は出番が多くなりそうです。

|

« 【書評】文章がうまくなるコピーライターの読書術 | トップページ | 【食事】天壇(銀座店) »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

扇子とは大人なアイテムですね!
鳥獣戯画のワンポイント、いいですね^^
僕も扇子が似合う落ち着きが欲しいです。

投稿: シナモン | 2010年5月22日 (土) 13時43分

こんにちは
扇子とはなかなか渋いですねぇ。
でも逆に日本的で新鮮ですよね。
お値段もけっこうする良いものなんですね。

投稿: たか太郎 | 2010年5月22日 (土) 16時51分

>シナモンさん
コメントありがとうございます。
扇子、持ってみるとわりと違和感ないですよ。
ぜひ試してみてください。

投稿: アウスレーゼ | 2010年5月23日 (日) 01時29分

>たか太郎さん
コメントありがとうございます。

そうですね。日本的ですがスーツ姿で持っても意外と違和感ないですよ。
というか、違和感にこだわってられない暑さだったりするのですが(笑)。
それに、同じ持つなら団扇よりはスーツに溶け込みますし。
なによりたためるので持ち運びやすいのがいいです。

投稿: アウスレーゼ | 2010年5月23日 (日) 01時33分

アウスレーゼさん、こんばんは。

鳥獣戯画の扇子とは、ナカナカ渋いですね~。スーツに扇子は50代のイメージがあるのですが、これならOKかもしれませんね。私もオヤジ度が高くなく、かと言って安っぽくない扇子が欲しいです!

投稿: JulieO | 2010年5月23日 (日) 20時43分

>JulieOさん
コメントありがとうございます。

確かにスーツに扇子は間違えるとオヤジっぽくなりますね。
モノも大事ですが、自分自身がオヤジっぽくならないように注意しなくては・・・。

投稿: アウスレーゼ | 2010年5月23日 (日) 21時18分

初めまして、保赤軒の関係者です。
保赤軒の扇子をお買い上げいただきありがとうございます。
お気にめしていただけたようで大変うれしく思っております。
昨今の景気の影響が扇子にまで及んでおり、
業界全体で苦戦しております。
特に保赤軒の扇子は高めの値段設定となっておりますので
余計に、、、、。
しかし、品質には自信がございます。
末永くお使いいただければ、幸いに存じます。
clover

投稿: 扇子関係者 | 2010年5月31日 (月) 20時48分

>扇子関係者さん
はじめまして、当ブログを運営させていただいているアウスレーゼです。

コメントいただきありがとうございます。
貴社の製品、快適に使わせていただいています。

苦戦されていると聞いてショックを受けています。
おっしゃるとおり、一利用者として品は間違いなく良いと断言できます。

厳しい状況かもしれませんが、是非すばらしい品を世に送り出し続けていただきたく思います。

投稿: アウスレーゼ | 2010年6月 1日 (火) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553740/48424529

この記事へのトラックバック一覧です: 【ファッション】保赤軒の扇子:

« 【書評】文章がうまくなるコピーライターの読書術 | トップページ | 【食事】天壇(銀座店) »