« 【ファッション】節目の時計選び | トップページ | 【ファッション】エストネーションのカーゴパンツ »

【書評】生き方

大経営者の著書、どれほどの感銘を受けられるか期待していましたが・・・・。

残念でした。

ビジネス書を買ったつもりが仏教(何宗だったか文中に記載があったかも知れませんが忘れました)の入門書のようです。

評価は、今の自分に喝を入れられる一言があった点を評価して星三つ。

冒頭に書いたとおり、これはビジネス書ではなく、仏教の入門書です。確かに、ビジネス書と謳っている訳でもないので、これは私の選択ミスともいえます。

しかし・・・ねえ、松下さんに勝るとも劣らない刺激を得られるかと思いましたが、前半のとある一言に確かにな・・・。と思った意外は稲盛さん自身が書かれていましたがおめでたいこと、世迷言のオンパレードです。

理想論が通用するなら誰も人格ゆがんだりしません。ホント勘弁してください。

大半、特に後半はしらけるを通り越して不愉快きわまる内容でしたが、前半の「一日一日を「ど真剣」に生きる」の一言だけは自分を省みる良いきっかけになりました。

|

« 【ファッション】節目の時計選び | トップページ | 【ファッション】エストネーションのカーゴパンツ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553740/49213927

この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】生き方:

« 【ファッション】節目の時計選び | トップページ | 【ファッション】エストネーションのカーゴパンツ »