« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の20件の記事

【書評】 「日本で2番目に高い山」はなぜ話題にならないのか?

私もブログを書いて話題を提供する身。何かの参考になるかと思い、読んでみました。

評価は星4つ。

内容は少々あざといと感じる部分もありますが(笑)、

話題になるネタをどうやって作りあげるかといった内容が6、7割ほど。

出来上がった話題をどうやって公開するか、売込むかが2、3割ほどでしょうか?

一番は作れるみたいな内容が前半に書いてますが、これは納得というか、常々思っていたことでもあります。

一番ではないですが、例えば服の完売とか。

ものすごく売れて完売というケースもあるでしょうけど、モノによっては少ない入荷量のものが完売しただけで実は大したこと無いやつもあるんじゃないかと思っています(笑)。

このように、一件すごそうな売り文句も良く考えると大したことなかったり。

逆に言えば、大したことのないものでも表現のしようで化けるということでもありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【食事】鳥良(上野店)

鳥料理のチェーン店、鳥良に行ってきました。

この店、名前だけは知っていたのですが、リーズナブルで使えますね。

全体的にコストパフォーマンスがいいのですが、なんと18時まではビールが99円。

流石にコレはすごいですね。

で、今回はこんな感じでした。

P1010677

P1010678

P1010680

この店売りの手羽先、そして鳥革ポン酢、キノコの天ぷら盛り合わせ。

他、串もの4つほど、椎茸の揚げ物、鳥のチーズ巻きに各自ドリンクを3,4杯にデザートまで頼んで、一人当たり4000円弱。

料理の味も値段を考えれば十分美味しい部類です。

【評価】

10点満点中8点!

以前紹介した車に比べると手軽ですね。同じ鳥料理でも使い分けできそうです。

ちなみに、コチラはある程度魚もあります。

【お店情報】

http://r.gnavi.co.jp/g111313/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【ファッション】春物復活

敬老の日あたりからイキナリ冷えてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

これだけ冷えると、秋冬物の物色にも意欲が湧きますねー。

意欲が湧いても大きな買い物が続いて余力の方に問題アリですが(苦笑)。

さて、寒いとはいってもそこは9月。

暑がりの私には完全な秋冬スタイルはまだ早いです。

歩き回ったり、電車乗ると暑くなります。

で、こんな微妙な時期はだいたい春ものを再登場させます。

P1010702

で、春ボリオリを復活させてみようかと思っています。

秋っぽさは他のアイテムとの合わせでフォロー。

思いついたままに合わせてみましたが、崩して着るって観点からすればなかなかよさ気。

P1010704

コチラのフィナモレはシワシャツなのでアイロンも要らないし、この合わせは手間がかからなくて使えるかもしれません(笑)。

どちらかというと単独で着ようと思っていたのですがね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ファッション】SHIPSのスーツキャンペーン

今週末までSHIPSで既製品のスーツを買うか、スーツをオーダーするかするとポイントが15%還元されます。

で、SHIPSで買い物することが多い私もこの機に乗じてスーツを新調しました。

今回は(も?)オーダーです。

で、今回は以前からやってみたかったことをやってみました。

何かというと・・・・・

ゼニアの生地を使うこと。

一度やってみたかったんですよねー。

最高峰と謳われるものがどういったものか興味あったので。

さて、店員さんいわく今回のキャンペーン中はゼニアの生地が一割ほど安くなっているみたいです。

ポイントはSHIPSの会員以外には恩恵ないですが、ゼニア生地の価格は会員でなくても通常より安いままです。

で、私のスーツは13万台で作れましたが。他にも生地によっては11~12万で作れるものもありました。

ゼニアの生地でオーダーしてみたい方にはいい機会だと思いますよ。

ものの仕上がりは大体一ヵ月後。

今から楽しみです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

【書評】30代にしておきたい17のこと

アラサーとして、まさしくこの本のターゲット層な私ですが、これはかなりいいですね。

評価は星5つ。

これからの仕事の仕方、対人関係、お金のやりくりなどとても参考になり、そして考えさせられます。

30代向けの本になっていますが、実態は20後半~30中盤程度向けな気もしますね。

難しいことは一切書いておらず、平易な内容ですがどれも自分を見つめなおすいいきっかけを提供してくれます。

あ、運気のとこだけ私には合わないですね(苦笑)。

面白かったものをいくつか挙げると、

親といつでも別れられるようにしておくのくだりはこういう考え方もあるのかと新鮮でした。

それと、才能のかけ算で勝負するは全く同感。お互いに貢献し合えない対人関係は価値が無いどころか害悪であるという私の思想と近いものがあり、共感しました。

他にも参考になる内容ばかり。文庫版なら相当安いですし、オススメです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【食事】大勝軒(赤羽)

赤羽に大勝軒があったのでよってみました。

赤羽にもあったのですねー。

入り口の券売機を物色し、炙りチャーシューみたいな名前の品を選択。

(正確な名前、忘れてしまいました・・・・)

P1010651 P1010652

チャーシューがゴロゴロ入っていていい感じです。

味のほうは一世を風靡した店のチェーンだけに無難に美味しい。

小食な私にココの麺はボリュームありすぎですが、それなりにお腹が空いていたので労せず完食。

美味しいのですが、どうもこういう魚介豚骨のラーメンはどこも味が似てしまうのが難点ですね。

まあ、たまに食べる分には美味しいからいいのですが。

【評価】

10点満点中8点!

普通に美味しい魚介豚骨の付け麺にありつけます。

【お店情報】

http://r.tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13049306/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ファッション】秋色

ようやく(微妙に)涼しくなってきたので、秋らしい組み合わせを楽しむ気分になってきました。

例えばこんな色合わせ。

P1010676

カーキのカーゴに褪せた感じのシャツを合わせてみるとか。

他にもネイビーシャツチノなんて手堅い組み合わせもいいですね。

今日は暑い日になりそうですが、10月あたりからはこんな感じの格好ができるといいなと思っています。

で、ベルトを狙っているJMデビットソンのアレに変えたら・・・・。

手を出すにしても、もうしばらく先の予定なんですけどねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【書評】サムスンの最強マネジメント

現在、世界でもっとも好調であろう総合電気メーカーのサムスン。

興味があったので、いくつか見かけたサムスン関連の本で、これを選んでみました。

評価は星3と4で迷いますが、4にしときます。

内容としては、9割がたサムスンの人事戦略が書かれています。

サムスンのマネジメント層についての書かれていたり、マネジメントのノウハウみたいなものでは無いです。

ただ、これだけ人材について書かれているという点から、サムスンがいかに人材にこだわっているかが分かります。

内容からも、サムスンに入る厳しさ、入ってからの厳しさが良くわかりますね。

正直、日本の家電メーカーが遅れをとるのも頷けます。

解説にもかいていますが、サムスンがこれほど貪欲に人材を欲し、成長に向けてひた走る傍ら、日本企業には危機感がないというのは私も同感です。

電気業界に限らず、世界で熾烈な競争が展開されている中、日本企業はまだ危機感が無いと思うことがありますね。

いまだに英語が出来なくていいとふんぞり返っている管理職など見ていると、神経を疑いたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【食事】BBQ(お台場)

お台場の潮風公園でBBQをしてきました。

まだまだ暑いですが、今の時期なら木陰に場所を確保できればなかなか快適ですね。

100918_11540001

普通に肉や野菜を焼き・・・・

100918_12240001

さらに秋刀魚も焼きました(笑)。

コレがかなり美味しいんですよね~。

ライトプランに各自お酒を3,4缶飲んで、多少の食材買い足しで一人3000円ちょっとでした。

実にお手ごろ。

いまひとつ秋モノを着られる気温にはなってないですが、こういうイベントをやると秋を実感しますねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ファッション】そっくりさん?

先週末に公開したボリオリのジャケット

そっくり・・・というか全く同じ?と思われるものがBEYSに出てました。

http://www.beyes.jp/men/item/313719

BEYSの画像を入れようと思ったのですが、入れ方が分からず断念。

興味がある方はお手数ですが、上のリンクからご参照ください。

しかし、BEYSってなぜか最小サイズを置いていないケースが多いですね。

コチラも44で打ち止めのようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【ファッション】時計選び決着

節目の時計、決めました。

結果的に、当初の予定通り、ゴールドで、スモセコで、裏スケで、パワーリザーブ長いになりました。

今まで挙げた候補からの選出か、あるいは大穴かは、検品があがって実物が手元に来たらタネあかしします。

それまでしばしお待ちください。

m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【食事】龍福小籠堂(東京)

東京でアツイ坦々麺を食べてきました。

お店はお好みやき「きじ」と以前紹介したうどんの「つるとんたん」が入っている建物に入っている中華屋。

で、辛いものが好きな私はコレを頼みました。

P1010602

炙り豚の坦々麺。

この坦々麺はかなりツボでした。

絶妙な辛さが実に良い。

それと、炙り豚の表面がかりっとした感触と坦々麺の汁を吸った辛味がなんともいえません。

ちなみに、このお店、夜の部で来たことがあるのですが、こちらもなかなかのクオリティーです。

東京~有楽町近辺で美味しい中華をお探しであればオススメです。

【評価】

10点満点中8点!

夜の部なら土鍋のマーボーがオススメ。

【お店情報】

http://r.tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13020107/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【書評】そうか、君は課長になったのか

管理職になったので、それらしい本を読んでみました。

この本は本当にオススメです。文句なしに星5つです。

東レのたたき上げで関係会社の社長まで上り詰めた方の体験談。

体験談というのがミソです。

この方、壮絶な苦労をされています。

それでもめげず、あきらめずあがき続け、最後には笑っている。

実に痺れます。

私は、偉人にはあがくというプロセスが欠かせないと思っています。

そんな私の思想の琴線にドンズバで触れる良書。

この本を読むと、「生き方」なんてあまりにも矮小です。

人生とは自己責任であがくことです。

それを大いなる存在とか、宇宙の意思とかそんな思考停止をしてはいけません。

あくまでも自分で考え抜き、自分で生き抜くことに人生の価値はあります。

こういった方の本が評価される社会になれば、日本は再起できるのだろうと切に思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ファッション】BOGLIOLIのジャケット(2010年秋冬モノ)

重い腰を上げてようやく秋冬物市場に参戦して来ました。

で、買ったのはまたかよといわれそうですがBOGLIOLI(ボリオリ)のジャケット。

購入は毎度お世話になっています、SHIPS渋谷店。

今回は他も考えたんですが、試着するとやはり値段とカッコよさのバランスが一番優れていると思ってしまいます。

で、今回はこんなのを買いました。

P1010657

ド定番なネイビー。

今まで買ったボリオリがコレアレで変化球ばかりだったので、今回は王道を行ってみました。実際は現地で茶色ベースに遠目からは分からないぐらい細かなベージュのドットという変化球と比較して迷ってましたが(笑)。

型は再三のDOVER、WIGHTも置いてましたが、ネイビーだと使っている生地との総合評価でスーツの上と変わらない感じがしたので、結果的にDOVERに。

仕様は以下のとおり。

・柄:ネイビー無地

・生地:ウール。

・ボタン:練りボタン。部分的にシルバーの縁取り

・サイズ:42

画像では分かりにくいですが生地がフェルト状になっており、無地ネイビーでもOFFらしく仕上がっています。あとはDOVERならではのパッチポケットですね。この崩しの効果は大きいと思います。

色は濃い目ではありますが、一目でネイビーと分かるぐらいの色味ですね。

で、さりげなく気に入ったのがココ。

P1010658

なんと、ボタンが3つとも違うのです。

左右の袖、胴体すべてが上の三種で構成されているというさりげない遊び。

こういう細かい遊びも流石といいたくなりますね。

で、着るのはしばらく先になりそうですが、秋が本格化したらこんな合わせでもしてみようかと。

P1010669

コレに白地のストライプのシャツを合わせるとか。finamoreのアレをあわせるのも案外面白いかも。

せっかく汎用性のあるジャケットを買ったので、アレコレあわせてみたいですね。

余談ですが、DOVERって今年の春からよりスリムになっている気がします。昨年の秋冬物に比べて、春夏モノやこちらの方がボタンを締めたときのラインが綺麗になっているような・・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

【書評】現代語訳 武士道

少々ストイックな心境になってみようと思って手にしてみました。

結果・・・・理解不能でした。

いくらなんでも脳内変換で美化しすぎ。

それと、現代を生き延びるにはあまりにも酔狂すぎ。

評価は2と迷いましたが、後書きのフォローを評価して星3つ。

はっきりいうと、本文は何を言いたいのか良くわかりません(苦笑)。

一つだけ分かるのは一つにまとめるには無理のある平安~江戸の武士を強引にまとめて論じているのと、武士というものを美化しているということ。

ただ、後書きを見てある程度は納得できました。

この本は、平安~江戸の支配階級かつ戦闘要員の精神を語りたいのではなく、新渡戸さんの生きていた時代の外人に日本人の性質を説明するものだったと。

それならなんとなくですが理解できます。

で、肝心な感想は・・・・まあ、私にとっては雑学の域を出ないといったところでしょうか。

本書の内容に即して言えば、私は桜のような潔さにも好感を持ちますが、薔薇のように生に執着して生き抜く様も同等かそれ以上に好感を持ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【食事】小川軒のレーズンウィッチ

新宿伊勢丹に出向いたついでに地下をうろついていたところ、よさ気な品を見つけたので衝動買いしました。

P1010612

小川軒のレーズンウィッチ。

要はレーズンサンドなのですが、このお店ではレーズンウィッチという品名らしいです。

レーズンサンド、無性に食べたくなるときがあるんですよね。

で、見かけたらスイッチが入りました(笑)。

P1010613

P1010615

んで、早速、職後の一甘にいただきました。

かなり特徴的。

まず、生地が他のものと比べて固いですね。比較的サクサク感がありいい感じ。

レーズンとクリームの味もさっぱりめで今のような暑い時期には丁度いいですね。

暑さの残る初秋の甘味としてはなかなかツボです。

いい衝動買いでした(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【ファッション】セレクトショップ(+α)訪問記 晩夏編

時計を買うと言っておきながらちゃっかり服もあれこれ物色してます。

まだまだ暑いですが、ようやく秋冬物を意識できる気分になってきました。

で、方々を歩き回って気になったものなど書いて見ます。

1、マージャーズのWジャケット、コート

SHIPS渋谷、銀座両方に置いてありました。

ボリオリ目当てでいったのですが、渋谷店でWのネイビーを着てびっくり。

ボリオリでもWは様にならないとあきらめていましたが、私の細身にも違和感ないスリムなWでした。

結局、ボリオリのシングルを買うような気もしますが、細身な人にはイイWジャケットでしょ

う。

ちなみにこのWジャケット、昨年は雑誌(LEON?)に載るやストラスブルゴで即完売したとか。

コートは試してないですが、ジャケットと近いつくりだったので、これまたよさ気。

スーツの上から着られるならかなりポイント高いです。

2、PT01のスラックス

BEAMS(丸の内)に色々とおいてありました。ESTNATION(有楽町)にもそれなりに。ただ、ESTNATIONは小さいサイズが早くも枯渇気味だとか・・・。

普通のスラックスは持ち合わせがないので、手をだすかもしれませんが、カーゴスラックスが一本あるし。悩ましいところ。

3、FINAMOREのシャツ

ESTNATION(有楽町)、TOMORROWLAND(丸の内)で柄物がいくつか。前者には白の折柄もあり、欲しかったのですがサイズ切れで断念。サイズあっても今年はやたらシャツを買っているのですぐに手を出したかは微妙ですが。

4、GUY ROVERのシャツ

SHIPSでまたも大豊作。ジャケット買うとしたら合わせて一着手を出すかも知れません。

今回もダントツの品揃えです。

5、JMデビットソンのメッシュベルト

ちょっと前から気になっている高いベルト(笑)。

でも粋です。

細いのと太いのがあり、細いのはBEAMSやバーニーズにもあるのですが、この度太いほうを新宿伊勢丹で発見。

でも、値段がベルトじゃない(苦笑)。

でも欲しい(笑)。

6、ALDENのチャッカブーツ

ALDENはセレクトショップならどこでも扱ってますがチャッカブーツはあるところとないところがありますね。

で、最近は買うとしたらチャッカブーツがいいかなーなんて思ったりしてます。

SHIPS渋谷店にチャッカがあり、やはりいいなーと思いながら見てました。

しかし、ベルとオールデン・・・・我ながら節操がない。

なんか、2010年は大散財の年になりそうだなー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【食事】紀の善(神楽坂)

甘味どころの大御所、紀の善に行ってきました。

多くを語る必要はない気もしますが、抹茶ババロアの店です。

P1010589

この抹茶ババロアは本当に秀逸です。

生クリームは甘みが殆どないのですが、そこは小豆の甘みが補います。

そして、こゆい抹茶のババロアとクリーム、小豆の組み合わせが実にバランスが良い。

数ある甘味の中でも最高レベルの逸品であることは間違いないですね。

ちなみに、テイクアウトは何度かやっているのですが、店舗で食べたのは初です。

同行者が頼んだぜんざい、杏もかなりひかれたので、いずれ再訪したいですね。

【評価】

10点満点中10点!

甘味好きは是非ご来訪を!

【お店情報】

http://r.gnavi.co.jp/g236500/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ファッション】時計考察2

前回はランゲ&ゾーネを紹介しましたが、今回はブレゲにしてみました。

天才とまで言われたブレゲの名を継ぐブランドですね。

ご当人ははるか昔に他界されておりますが。

さて、歴史も長く、色々なモデルがあるブレゲですが、その中でも私の気になるモデルはこのあたりです。

1、クラシックパワーリザーブ

T02200220_0320032010247495354

O0320032010247495371

静かな佇まいですが(私の選択条件からして、だいたいそうなりますが)、

よく見ると色々と主張のある表情です。

ブレゲと言えばの独特の針、画像では分かりにくいですが実物はギョーシェ彫りも見事でした。

ローマ字のインデックスも派手さはないですがどこか特徴的ですね。

で、今回は裏側の画像も入手できました。

やはり、このクラスになると中身も見ごたえがありますね。

2、マリーンラージデート

次はブレゲのスポーツモデル。

10061861085_s

スポーツモデルですが、実に上品な仕上がりです。

というか、こんなの着けてスポーツできません(笑)。

黒文字板ですが、ギョーシェも良くわかる作りは流石です。

青焼き針が好きな私ですが、ゴールドのブレゲ針もなかなか良いですね。

円形に縁取りされたインデックスも見栄えがします。

コチラはサイズがやや大振りなのと、これまたランゲ1よりはマシですがかなりオモシロイ価格なので、手を出せるか微妙です。プリウス買ってお釣りが来るレベル・・・。

ステンレスモデルもあり、そちらなら許容範囲ですが、それだと私のコンセプトに合わないので除外ですし。うーん、難しい。

※今回の画像はSEEKERSさんという時計屋さんのブログから拝借しました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【食事】ラーメン五行(銀座店)

仕事帰りに銀座のラーメン五行に行って来ました。

銀座とはいえ、どちらかとえ言えば有楽町からのほうが近いですね。

ちなみに、場所はややわかりにくいです。

建物自体は駅から5分ほどだし、わかり易いのですが、そこに五行があるとはまず気づかないでしょう(笑)。

さて、ついたら一次会が終わる程度の時間でしたが20分ほど待ってから入店。

コチラの店はラーメン屋といいつつ、締めにラーメンを食べる居酒屋なので、その様式にしたがい、まずは一杯とつまみをオーダー。

五行最大のウリはこのつまみですね。ラーメンも唯一無二で美味しいのですが、色々とつまみを頼めるのが実に良いです。

メンマ、チャーシュー、あとなんか(忘れた)の盛り合わせや、漬物盛り合わせ、出し巻きタマゴなどを食べつつ酒を2杯ほど飲み、メインディッシュのラーメンへ。

こちらのラーメンは焦がしモノがあり、これがよそにはない個性的な美味しさです。

味噌と醤油がありますが、個人的には味噌が好きですね。

で、焦がし味噌をいただく。

1,2年ぶりに食べましたが、やはり美味しい。

他にも美味しいラーメンはありますが、これほど個性があって美味しいものはなかなかないです。

久しぶりに来たらまた食べたくなりました(笑)。

涼しくなったらまた来ようかな。そのときは画像もちゃんと用意したいところ。

【評価】

10点満点中9点!

ラーメン屋としては一番気に入っているかも。

【お店情報】

http://ramendining-gogyo.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »