« 【ファッション】BOGLIOLIのジャケット(2010年秋冬モノ) | トップページ | 【食事】龍福小籠堂(東京) »

【書評】そうか、君は課長になったのか

管理職になったので、それらしい本を読んでみました。

この本は本当にオススメです。文句なしに星5つです。

東レのたたき上げで関係会社の社長まで上り詰めた方の体験談。

体験談というのがミソです。

この方、壮絶な苦労をされています。

それでもめげず、あきらめずあがき続け、最後には笑っている。

実に痺れます。

私は、偉人にはあがくというプロセスが欠かせないと思っています。

そんな私の思想の琴線にドンズバで触れる良書。

この本を読むと、「生き方」なんてあまりにも矮小です。

人生とは自己責任であがくことです。

それを大いなる存在とか、宇宙の意思とかそんな思考停止をしてはいけません。

あくまでも自分で考え抜き、自分で生き抜くことに人生の価値はあります。

こういった方の本が評価される社会になれば、日本は再起できるのだろうと切に思います。

|

« 【ファッション】BOGLIOLIのジャケット(2010年秋冬モノ) | トップページ | 【食事】龍福小籠堂(東京) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553740/49430195

この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】そうか、君は課長になったのか:

« 【ファッション】BOGLIOLIのジャケット(2010年秋冬モノ) | トップページ | 【食事】龍福小籠堂(東京) »