« 【食事】都路里(京都) | トップページ | 【ファッション】SHIPSのプレセール2010冬 »

【書評】コトラーのマーケティング3.0

Web2.0は聞いたことがありますが、マーケティングにも1.0、2.0とあり、今は3.0の時代らしいです。

評価は星4つ。なかなか面白い。

モノが売れないこのご時勢。

これからはモノそのものだけでなく、企業のブランド、それも私が好きな物欲的な意味ではなく(笑)、社会貢献などといった企業の思想などといったものが重要になってくる。

マーケティングとは、顧客だけでなくもっと幅広く社員、流通業者(チャネルパートナー)、株主などのステークホルダー全体に対して行うべき。

これからは企業だけでなく、顧客がマーケティング(口コミ?私もある意味そういうことに貢献している?)するように仕向ける必要がある。

などなど、普段マーケティングとは遠い世界で仕事をしている私にはへー、そうなのか。と思わせる内容でした。

|

« 【食事】都路里(京都) | トップページ | 【ファッション】SHIPSのプレセール2010冬 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553740/50168508

この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】コトラーのマーケティング3.0:

» 読後評:コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
フィリップ・コトラーの最新著作。 マーケティングが「2.0」から「3.0」にバージョンアップしたという主張。 だが、個人的には。。。。 最近の感覚だと、そもそも「マーケティング」という言葉にさえ、手アカが付いている気がしている(笑) のでそ...... [続きを読む]

受信: 2010年12月 4日 (土) 18時58分

« 【食事】都路里(京都) | トップページ | 【ファッション】SHIPSのプレセール2010冬 »