« 【ファッション】BOGLIOLIのCOAT?(2010年冬プレセールの戦果) | トップページ | 【書評】仕事に活かす!マインドマップ »

【食事】新世界菜館(神保町)

神保町で冬の風物詩、上海蟹を食べてきました。

普通の蟹もいいですが、あれは食べている間無言になってしまいます。

上海蟹は自分で頑張ってほぐす要素が少ないので、その点は安心です(笑)。

まずは前菜の盛り合わせ。

P1020112

春菊、筍、木耳です。

木耳が特にいい感じでした。

P1020113 

上海蟹みそとフカヒレのうま煮。上品な味わいです。

P1020115

メインの上海蟹の姿蒸し。普通の蟹と違い、食べるところが少ないですがその分蟹ミソが濃厚です。

やはり上海蟹を食すならこれでしょう。

P1020116

上海蟹ミソを使ったあんかけチャーハン。

スープ同様上品な味わいでした。

やはり、上海蟹の姿蒸が良いですね。少ないながら濃厚な味わいで満足できます。

私としては少々多めにお酒を飲んで(おそらくビール3~4杯)、一人当たり8000円ほど。

まあ、高い食材を食べに来たので妥当な線でしょうか。

【評価】

10点万点中9点!

他の店で上海蟹を食べたことがないのでなんともいえませんが、上海蟹としては気楽に食べられる部類お店だと思います。

【お店情報】

http://r.gnavi.co.jp/g135400/

|

« 【ファッション】BOGLIOLIのCOAT?(2010年冬プレセールの戦果) | トップページ | 【書評】仕事に活かす!マインドマップ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553740/50363175

この記事へのトラックバック一覧です: 【食事】新世界菜館(神保町):

« 【ファッション】BOGLIOLIのCOAT?(2010年冬プレセールの戦果) | トップページ | 【書評】仕事に活かす!マインドマップ »