« 【食事】nozaki(銀座) | トップページ | 【書評】ランニングの作法 »

【ファッション】Dentsのペッカリーグローブ(UKからの刺客その3)

年末年始に仕込んだUKからの刺客。

本来なら、年始のセールの抑止役になるはずだったモノ達。

そのトリを飾るのがコレです。

P1020390

なにやら大げさな包みに入って到着。比較のため、初代ipod nanoを乗せてみましたが、あまり感覚が分からないような・・・・。

P1020391

大げさかと思いきや、何気に横幅は調度ぐらい。縦は大げさでしたが。

ワインレッドの雰囲気ある箱に入ってきました。

P1020392

で、ようやく中身です。

Dents(デンツ)のペッカリーグローブ、カシミアライニングつきです。

Dentsといえば数ある手袋の中でも名品の一角であることは間違いないでしょう。

その中でもペッカリーという聞き慣れない希少な革を使った一品。

Dentsのウリらしいです。

革の質感は確かに他に類を見ない変わった感覚。

乾いているようで、しっとり柔らかい・・・矛盾した表現ですが、さわったまんまの感触を書くとこうなります。

色はブラック、ブラウンなど定番もありましたが、Dentsのペッカリーならではということを考え、このCORKという黄土色を選択。

他ではあまり見かけない色ですが、アウターが濃い色になりがちな冬ですし、いいアクセントになってくれそうです。

気になるのは、使っていくうちに汚れが目立ちそうな点ですが、味と言えるように育てていきたいところ。

P1020394

内側のベルトもさりげなく気に入っているポイントです。

ちなみにコチラ、サイズは8・1/2になります。

本国の通販サイトのサイズガイドどおりに選んだらピッタリでした。

さて、UKからの刺客ネタなので、肝心のUKから調達した場合のお話を。

正攻法で行くとセレオリのちょっといいラインのジャケットやら、私が買ったクルチアーニよりも高い代物ですが、ポンドのレートが130円付近なら2.6ほどでいけました。

セールで手袋を調達できず思い切って買いましたが、本国を活用してもセレクトショップにあるものを定価で買ったほうが安かったのはご愛嬌です(苦笑)。

ペッカリーでなく、ディアスキンで手を打つって選択肢もあったのですがねえ・・・。

それなら2を割る値段で買えてました。

まあ、いずれペッカリーが欲しくなるでしょうから長い目で見れば合理的な選択だった・・・・・・・

はず。

|

« 【食事】nozaki(銀座) | トップページ | 【書評】ランニングの作法 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

革小物」カテゴリの記事

コメント

アウスさん、こんばんは☆

第3まで仕込んでいるとは聞いておりましたが、デンツだったんですね~!?

ペッカリーめっちゃエエっすよね♪
使えば使うほど馴染んできますし…。
僕も最初デンツを買うならコークにすると思います(>0<)!!

デンツは国内価格からすると半分とまではいきませんが、やはりお買い得ですよ!?

残り少なくなってきた冬!胸元に鮮やかなコークの色挿しちゃっておくんなまし(笑)

投稿: しょうちん | 2011年1月29日 (土) 17時15分

>しょうちんさん
いつもコメントありがとうございます。

そうなんです。
一応、セールみてから決めようと思っていたのですが、1/2にあまりにも対象外が多すぎたので国内のショップは見限ってしまいました。

今日早速使ってみましたが、CORKの色、なかなかいいです。

ネイビー相手ならかなりいい感じです。

確かに国内と比べるとかなり差がありますね。
というか、国内の値段がオモシロすぎます・・・・。

胸ポケにグローブですか、雑誌でしかみたことないですが、トライしてみますかねー。

投稿: アウスレーゼ | 2011年1月30日 (日) 01時09分

こんにちは。
UK第3弾、こちらですね♪
これは長く愛用できますね~

私もDENTSペッカリー、持っています。(^.^)
私のは、いずれもライニングなしです。
フォルムと、動作のしやすさが気に入り。
カシミアライニングが付いていると、保温性もばっちりですね!

投稿: Russo | 2011年1月30日 (日) 14時40分

アウスさん、こんばんわー
先ほどはありがとうございました!!

英国から刺客来すぎでしょ。
いつも見るたび欲しい物ドンズバでゲットされてる姿をみて、羨ましさにハンカチ噛んでます(笑)

今回もデンツのペッカリーという、うめっつ垂涎の一品ですねぇ。
どうしても重めになりがちの冬の着こなしにコークの明るさが映えると思います。

さすがにもう来ませんよね?刺客。

あ、でも次はイタリアあたりから来たりして(笑)

投稿: うめっつ | 2011年1月30日 (日) 20時43分

>RUSSOさん
コメントありがとうございます。

いずれもライニングなし・・・・複数デンツをお持ちとは流石です。

ライニングは今年の寒さに負けてありにしてしまいました・・・。

そうそう、RUSSOさんはブログはされていないんでしょうか?
セレクトされているアイテム、是非見てみたいです。

投稿: アウスレーゼ | 2011年1月31日 (月) 01時40分

>うめっつさん
コメントありがとうございます。
そして、先ほどは突飛な話にお付き合いいただきありがとうございます。
今回は残念でしたが、他に気になるブツがありましたら是非お声かけを。

いやー、それを言ったらうめっつさん私もタオルハンカチが千切れてしまいますよ(笑)。
Kジャケオーナーって時点で羨望モノなのにカシミアのKジャケって・・・・。

異国からの刺客はこれで終わりです。
でも、アウスレーゼ冬の陣はヴァルスターと一緒に私の理性を葬ってくれた下手人を公開しないと終われません(笑)。

基本、イタリアは刺客をよべるものが見つかりにくいですねー、というか私は見つけられてません。

US、UKならいくつか見たのですが・・・。

投稿: アウスレーゼ | 2011年1月31日 (月) 01時45分

おはようございます。
返信ありがとうございます!

そう、他の方からも言われます・・・
「ブログ、開かないんですか?」と。(^_^.)

その都度悩みますが、いまだ開かないことにしています。
ご期待に沿えず、申し訳ありません

というのは私の場合、ワードローブに1点モノも多く、見る方が見ればすぐに誰だか特定できてしまうので。
顔を出さずとも、特にジャケットなどはバレバレ・・・(^_-)

拝見する一方で心苦しいところですが、もしご興味お持ちであればメールやTelなどでお応えしていきたいと思います。(^。^)

投稿: Russo | 2011年1月31日 (月) 08時11分

デンツとは凄い!!

輸入できちゃうんですね(^^)

結構憧れながら、どうしても後回しになってます。

間違いなく10年選手のアイテムですね!

投稿: ジンジン | 2011年1月31日 (月) 23時58分

>RUSSOさん
そうなんですかー。
それは残念ですが、あまりにもバレバレだと困りますよね。

でも、オーダーされたものもすごくいいセレクトされてそうだし、見させていただければ参考になると思うんですよねー。

良かったらトラックバックのすぐ下にプロフがあり、私の連絡先がありますので、そこから連絡先送っていただけないでしょうか?

こんな場で不躾なお願いかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

投稿: アウスレーゼ | 2011年2月 1日 (火) 23時07分

>ジンジンさん
コメントありがとうございます。
そうなんです、できてしまうんですよ。

今回のUK刺客シリーズで一番お得かもしれません。

10年選手目指して大事に使い倒していきたいですね。

投稿: アウスレーゼ | 2011年2月 1日 (火) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553740/50717449

この記事へのトラックバック一覧です: 【ファッション】Dentsのペッカリーグローブ(UKからの刺客その3):

« 【食事】nozaki(銀座) | トップページ | 【書評】ランニングの作法 »