« 【ファッション】TATEOSSIANの地球儀カフリンクス | トップページ | 【食事】スンガリー(新宿) »

【書評】ユダヤ人大富豪の教え

金持ち父さんなどの資産家本、一冊読んでみたかったんですよね。

で、たまたま見かけたこちらを読んでみました。

結果、私が大富豪になる素質があるかはかなり怪しいところですが、普通に仕事をする上でも役に立つこと満載。星5つです。

内容はいたって簡単と言うか、書いていることが難解なんてことは一切無いです。実践するのは難解なものもありますが(笑)。

面白かったものをいくつか抜粋しますと。

1、人脈

一人の人間は300人ぐらいの知り合いがいるらしいです。なので、300人の知り合いと仲良くなって、それぞれの300人と人脈をつなげてもらえればさらに掛け算で・・・・。

現実は300人のうちの殆どは疎遠なケースが大半でしょうけど、そういう考え方もあるのかと思わされます。

2、お金の法則

Aたくさん稼ぐ、B賢く使う(節約)、Cがっちり守る、D投資する、E分かち合う

だそうです。

私の理想はAよく稼ぎ、Bよく使い、Cよく貯める

だったのですが・・・・・うーむ、やはり「Bよく使い」はダメか(笑)。

それ以前に「Aよく稼ぎ」を実践するのが先決ですが(さらに笑)。

3、ほとんどの人間は人生を良くしたいと考えていない。

なるほどなと、人が良かれと思って諌めても逆に関係が悪化するなんてこともザラですし。

名君の要素に諫言を受け容れるなんてよく言われるのは逆に言えばそれだけ諌められることを受け止められない人が多いことの裏返しなんでしょう。

と、まあ本自体はすごくいいのですが、紀伊国屋で水嶋ヒロの愛読書と紹介されていたので微妙に萎えました。

だから、私はそういうあざといのが苦手なんですって(苦笑)。

まあ、そんなん関係ナシに本自体は良い内容だったのでオススメです。

|

« 【ファッション】TATEOSSIANの地球儀カフリンクス | トップページ | 【食事】スンガリー(新宿) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553740/50600853

この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】ユダヤ人大富豪の教え:

« 【ファッション】TATEOSSIANの地球儀カフリンクス | トップページ | 【食事】スンガリー(新宿) »