« 【ファッション】物欲と使用頻度のバランスを考える | トップページ | 【ファッション】BREUERのカリグラフィタイ(気になるもの) »

【書評】頭がよくなる「図解思考」の技術

最近、何かと説明資料を作る機会が増えました。

で、今まであまり作っていなかったので、やはり上手く作れない。

そんな悩める私にとって、丁度よさそうな本を見つけました。

読み終わって、簡単で(実践は少々難しい部分もありますが)すぐ使える、即効性がある本だと思います。評価は星4つ。

内容は至って簡単です。

様々な情報を図で表してしまおうというもの。

実際、文字で書いても理解してもらえなかったものが、図にしたら分かってもらえるって結構ありませんか?

で、この本はそんな色々な仕事で出くわす情報を図解化する基礎を教えてくれます。

個人的に良かったと思うのが、図解の6つのテンプレートを提示してくれている点。

知っている人にとっては当たり前のことかもしれませんが、図解説明ビギナーな私は知っていても、実際に使いこなせていないケースが多いので、改めて図解の6つのパターンを見せてもらえたのは良かったですね。

この本のおかげで、ここのところ私のノートはつたない図がたくさん書いてあります(笑)。

あと、先日友人に私が働く業界を説明する機会があったのですが、その際も口で説明した後、図を書いたら見た瞬間に「ああ、そういうこと。」と言われました。

ちょっとした図を書くだけでも理解って深まるものだなーと思った一幕ですね。

|

« 【ファッション】物欲と使用頻度のバランスを考える | トップページ | 【ファッション】BREUERのカリグラフィタイ(気になるもの) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553740/50937552

この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】頭がよくなる「図解思考」の技術:

« 【ファッション】物欲と使用頻度のバランスを考える | トップページ | 【ファッション】BREUERのカリグラフィタイ(気になるもの) »