« 【ファッション】BOGLIOLIのKジャケット | トップページ | 【食事】飲むスイーツ »

【書評】一生かかっても知り得ない年収1億円思考

物欲全開なブログを運営している私ですが、当然、欲望が大きければそれに見合ったものが必要になります。

そんなわけで、少しでも稼げるようになろうということで、こんなドストレートな本を読んでみました(当然、読書だけで稼げるようになるほど世の中甘くないですが)。

色々と面白いことが書いてありますね。評価は星4つ。

冒頭からイキナリガツンと来ます。年収800万までの人と1億円の人は決定的に「稼ぐ思考」が違う。

そりゃーそうでしょうよ!と言えばソレまでですが、年収800万で満足してはイカンと言うメッセージも含まれているのでしょう。で、まずは1000万稼げと言うことが書かれています。

そこから先は、著者自身、そして富裕層向けのFPをしてる著者の顧客を例に、稼ぐために必要な心構え、行動が延々と書かれています。

以下、印象に残ったものをxxほど。

1、賢明な人間、固定観念にしばられていない人間ならば、自分のこれまでやってきたことが失敗だったと気づけば、冷静にそれを分析して方向転換を図る。

友人に困ったヤツがいるのですごく実感。ダメな人は軌道修正ができない。

2、褒めるのは、具体的な行為や結果に対して、具体的に良いところを指摘しながら褒めるのでなくてはならない。

いいなと思ったら、まずは褒めたほうがいいというのが私の持論ですが、その上でちゃんと中身がある必要があるってことですね。

プライベートはまだいいですが、仕事ではそうだと思います。

でないと部下が次の行動の指針にできませんからね(明日から気をつけよう・・・)。

3、自信がないないやつは嫌われる。嫌われるやつは稼げない。

コレ、実は私が新人のときに協力会社の人に叩き込まれました。

頼まれたこと、確認されたことにはっきり「できます!」、「問題ありません!」と言えなければ相手が不安になると。

その通りですよね。

当然、そう言うにはちゃんとやることをやって根拠のある自信でなくては意味はありません。

はったりだけで、フタを空けたらボロカスでは相手に迷惑がかかるわけですから。

でも、ちゃんとやっているなら無駄な不安を煽らないためにも胸を張って「大丈夫!」と言うのは相手のためでもあると思います。

余談ですが、今回の原発報道ではどっちかというとダメな発言が目立つと思うのは気のせいでしょうかね・・・。それで無駄な騒動を起こしている感が否めない。

【ISBN】

978-4-7667-8486-2

|

« 【ファッション】BOGLIOLIのKジャケット | トップページ | 【食事】飲むスイーツ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553740/51234076

この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】一生かかっても知り得ない年収1億円思考:

« 【ファッション】BOGLIOLIのKジャケット | トップページ | 【食事】飲むスイーツ »