« 【ファッション】RODAの花柄ストール | トップページ | 【その他】タイ旅行記(アユタヤ編) »

【書評】ネイティブはこの「5単語」で会話する

タイから帰国しました!

で、その間の膨大な移動時間を利用したおかげで新書2冊読めました。

旅行記は別途書く・・・・のか?

まあ、いったん置いておきまして、今回はいつもどおりの書評を書かせていただきます。

さて、ここ数年、英語の重要性が世をにぎわせている今日この頃、私なりに危機感を持って勉強しています。

その一環でこんなのを読んでみました。

評価は、3か4で迷いましたが星4つです。

まず、お断りを。

この本はTOEICなどの資格試験にはあまり役に立たないと思います。ああいうのはたくさん語彙を知っている方がいい点がとれるので、こういう少ない単語で会話ができるってコンセプトの本とは真逆を行っています。

で、肝心な中身ですが日常会話ならhave、get、take、give、makeの5つで一日の会話が成り立つのだとか。

実際に中身を見ると普通に知っている他の動詞(初歩的なモノ)を使ったほうがわかり易いのでは?と思うものもありましたが、たしかに上記の5動詞を上手く使えば意思の疎通はできそうです。

英語を話す際に、適切な動詞がでないときに強引にこの5つのどれかを使えばいいって思えば少しは会話のハードルが下がるかもしれませんね。

ちなみに、今回の旅で結構英語を使いましたが、結局のところ動詞よりも目的地やtaxi、baggageなどの名詞の方が活躍してた気がします(笑)。

ビジネスならいざ知らず、日常生活レベルならWHAT(目的、モノ)を伝えるのが最優先でHOW(方法、動詞)は副次的なものなのかもしれませんね。

【ISBN】978-4-413-04271-0

|

« 【ファッション】RODAの花柄ストール | トップページ | 【その他】タイ旅行記(アユタヤ編) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

長旅お疲れ様です。

僕も今英会話に通っているので
参考になるし耳が痛いところです。。

確かに学生時代の方が
単語や文法詳しかったけど
海外行っても全く喋れなかったですからね。

最近海外行くことないので
完全にモチベーション低下しており
惰性で英会話行っている気もしている
今日この頃です。

投稿: hyde | 2011年4月 6日 (水) 19時24分

>hydeさん
コメントありがとうございます。

久しぶりの旅行、しっかり堪能しましたよ~。

英会話学校に行っているとはすばらしい!
私は仕事が忙しくなるとすぐにサボりそうなので、独学ばっかです。

モチベーションが低下していても続けられるなんてすごいですよ。

継続は力なりです!

投稿: アウスレーゼ | 2011年4月 8日 (金) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553740/51312432

この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】ネイティブはこの「5単語」で会話する:

« 【ファッション】RODAの花柄ストール | トップページ | 【その他】タイ旅行記(アユタヤ編) »