« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の12件の記事

【ファッション】買っちゃいました! GUY ROVERのウエスタンシャツ

以前、気になるもので紹介したGUY ROVER(ギ・ローバー)のウエスタンシャツ、買っちゃいました。

今期はあちこちのショップ(BEAMSとかESTNATIONとか)で出していますが、私が選んだのはコチラ。

P1020695

SHIPSのグレー風なウエスタン。

購入は池袋店です。

何故池袋店か?それは、マイサイズのSがそこにしかなかったからです。

XSじゃなくて不安だったのですが、店員さんいわく、ドレスの37と同等ということで試着すると、確かに問題ない。

となれば、もはや買うしか!

って流れでためらうことなく決断。

P1020696

アップにすると実は、薄いグレー地にブルーのチェック。

この柄が他には無くて気に入りました。

それと、最近のギローバーは花の刺繍がかわいくていいですね。

色が同化していて、自己満足の世界ですが(笑)。

で、このシャツを買った理由の一つが、この合わせをしたかったから。

P1020697

Kジャケットとのあわせ。

深いネイビーにこのグレーは相性がいいです。

ジャケットに合わせたり、単品で着たり使いでがありそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

【ファッション】シャツ百花繚乱(ESTNATIONカタログ)

ESTNATIONからカタログが届きました。

ジャケットやパンツの特集があるのですが、今の私は気分的にシャツ、それもカジュアルシャツの気分ですね。

で、こんなページがありました。

P1020694

一面カジュアルシャツ。

しかも、どれも結構個性的!

個人的には右端の黄色のチェックシャツが気になりました。

手持ちのアイテムと上手く合わせられるか難しいところですが・・・・。

なんにしても、春夏に一着はシャツを確保したいものです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

【書評】即答するバカ

前から気になっていた本なのですが・・・・正直、そんなに面白くないです。

評価は星2かな?

タイトルから、ものごとを考えず、即答しているシーンが色々書いてあって、その前に良く考えろ!という内容をきたしたのですが、ちょっと違う気がします。

そういう部分もなくもないのですが、どちらかというと感性というか、阿吽の呼吸というか、そういうものを重視した内容に思えます。

要はビジネスの場にはそれほど使えそうもない・・・・まあ、上司相手に阿吽の呼吸で付き合ってあげられればある意味、評価されるのでしょうが、そういう日本的なの私はどうも苦手なんですよね・・・。

ある程度は大事だと思いはしますが。

全体としてはやや残念な本でしたが、寺門ジモンさんが言う「自分の体型に似た人が言う美味しいは信用できる」はなかなか面白かったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【食事】醍醐(有楽町)

有楽町の焼肉屋に行ってきました。

お店は駅から5分もしないところにあり、交通の便も良好。

ウリはリーズナブルな価格で、A5かそれに近いランクの肉を食べらること。

ちょっと前に行ったので、メニューの詳細は忘れましたが、こんなのを頼みました。

P1020579 P1020580 P1020581 P1020582 P1020583

肉は特選三種盛も頼んでます。 特選はやはり脂のノリが違う!

ほか、ザブトンも濃厚ですね。

で、特選とか頼んでもお酒を3杯飲んで1人5000円しない! このコスパはかなりのものでしょう。

【評価】

10点満点中9点! もっと美味しい焼肉屋はありますが、コスパを考えたらトップレベルだと思います。

【お店情報】

http://r.gnavi.co.jp/g592005/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【書評】スマートフォン術 情報漏えいから身を守れ

スマホを使い始めて4ヶ月以上が立ちます。

そんな中、確かにスマホは従来の携帯に比べてPCと同等の使い方をしているし、

なくしたりしたらまずいんだろうなーなんて思いながらの本を読みました。

が・・・・読み終わるとあまりスマホならではの話はにはなっていない気がします。

評価は星3つ。

冒頭に書いたとおり、この本からスマホならではのセキュリティー対策を学ぼうと思うと肩透かしを食います。

一応、それっぽいことも書いてなくはないですが、正直、私が覚えているのは以下2点ぐらいです。

・ロックをかけなさい

・PCと同等の情報が詰まっているので、そのつもりで扱いなさい

まったく面白くない・・・・・・・。当たり前過ぎます。

では、他にどんなことが書いてあるのかというと。印象に残っているのは以下3点ほどですかね?

・ネットストーカーに付きまとわれないための注意点

・パスワードはどのようなものを作ればよいか

・ネット上で誹謗中傷された場合の対応(主に企業向け)

まあ、暇つぶしに読むぐらいなら無意味な本ではないかな・・・・?

【ISBN】978-4-02-273385-6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ファッション】HUGO BOSSのスプリングコート

冬の寒さは退いたものの、微妙に肌寒い今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、こういう微妙な気温だと温度調節に難儀しますね。

そんな時に活躍するのがスプリングコート。

試用期間が冬モノに比べて短いこともあり、投資しずらいアイテムですが、一点だけ手持ちがあります。

それがコチラ。

P1020691

HUGO BOSS(ヒューゴーボス)、通称ボスのコート。

5年ほど前に伊勢丹新宿店で入手したものです。

ファッションアイテムには珍しいドイツもの。

ドイツものと言えば他はジル・サンダーとか・・・・他は・・・・うーん・・・・。

と、いった感じですがコレはかなり気に入っています。

当時はシングルトレンチを出しているところが少なく、見つけて即、購入した気がします。

スーツがギリギリ隠れるドショート丈と、明るいベージュが春にぴったり。

P1020692

実はコレ、ポリウレタンコーティングの生地を使っています。

なので、経年劣化が怖くて、昨年からシーズン始めにガタが来ていないか良く調べてから着ています。

今年は平気でしたが、来年も着られるかな・・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ファッション】daniel&bobのトートバッグ

今回は私の持つ鞄の中でも、かなりの古株を紹介します。

モノはコチラ。

daniel&bob(ダニエル&ボブ)のキャンバストートバッグです。

P1020680

ダークブラウン一色という、ある意味潔い仕様です。

キャンバス素材で、こんな色であることもあって、雨の日でも遠慮せずにガシガシ使っています。

そんなハードな使い方にもかかわらず既に6,7年選手!

ダニボブのクオリティーの高さを身を持って知りました。

P1020690

ブライドルレザーのハンドルは握っている箇所がもはやダークブランを通り越して黒の域に達しつつあります。

この調子で10年選手まで育って欲しいですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

【その他】タイ旅行記(バンコク編)

  先週、アユタヤの旅行記を書きました。

今回は、バンコク編を書きます。

バンコク、言わずと知れたタイの首都。

日本の企業がカナリ進出しており、空港から高速で移動する際、たくさん日本企業の看板を見ることができます。

それと、行きかう車は9割がた日本製です。

さて、そんな余談は置いといて、旅行記いってみましょう。

P1020655

まずはコチラ。

ワット・ポーというお寺の大仏の足の裏です。

貝(ファッション風な言い回しだとマザーオブパール?)で大仏の足の裏にさらに仏像が描かれている芸の細かいものです。

他、敷地内に少々散策できるスペースがあります。

P1020660

次、エメラルド寺院です(タイ語の名前忘れた・・・)。

おそらくタイの観光地でもっとも有名なのではないでしょうか?

そして、突出し得て拝観料が高いです(笑)。

その分、敷地が広く回り甲斐があります。暑いのでそんなに延々と回ると疲れますが。

P1020663

同じ敷地内にある王宮。

たしかコレが王宮・・・・だったはず、似たようなものがもう一つあったので、そっちだったかも。

私が回った主要な観光地はこのぐらい。

あとは市街地をふらふら散策したりしてました。

で、たとえばこんなのを見かけたり。

P1020644

サイアム駅すぐちかくのダイソー。

他、色々散策して岐路に。

最後は甘党として空港でこんなの食べて締めました。

P1020674

やはりタイと言えばトロピカルフルーツですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ファッション】春のジムがよいスタイル

ようやく春らしくなってきましたね。

さて、私は膝の調子を悪くして以来、リハビリを兼ねてジムに行く機会が増えました。

で、ジムにジャケット着ていくと扱いが面倒なので、

(それでも後の予定次第では着ていくこともありますが・・・・)

可能な場合はこんなラフな格好で行きたいものです。

P1020675

クルチアーニのウールカーディガンにヤコブの白デニム。

インナーはユニクロのシルキードライだったりします(笑)。

実際に、今日はこの格好で丁度いいぐらい。

春ですねー。

蛇足、ヤコブの金具、シルバー磨きを使ったら少しはマシになりましたが、やはり気になりますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【その他】タイ旅行記(アユタヤ編)

こんばんは。

先日、タイに行ってきましたので今回はいつもと趣向を変えて、旅行記を書かせていただくことにしました。

今回の旅行ではアユタヤとバンコク市内を回ったのですが、そのうちまずはアユタヤ編から行ってみたいと思います。

アユタヤ・・・・バンコクから車で1時間ほどのところにあります。

一応、鉄道が通っていて、自力で行くことも可能ですが、観光するようなところはバラけており、効率よく回るならツアーの方が良いかと思います。

ちなみに、ツアーは大体5、6000円が相場のようです。

さて、それでは行ったところをピックアップしていきましょう。

まずはコチラ。

P1020608

バンパイン宮殿。タイの歴代王の別荘だったのだとか。

アユタヤでは珍しい、廃墟と化していない建物でもあります。

全体的に広々とした公園と言った感じ、タイの日差しを受けてのんびり散策しました。

P1020624

ワット・プラ・マハタート。

タイと言えばこれを想像する人もいるのでは?

木の根が絡みついた仏頭です。

ちなみに、他にもたくさん仏像がありますが、全て頭が切り取られています。

P1020627

同じ場所の遺跡。

宮殿よりもこちらの方がアユタヤって気がするのは私だけ?

P1020628

ワット・プラ・マハタート・・・・ではなくこちらはワット・プラ・シー・サンペット。

あまり変わらない気もしますが気のせいです(笑)。

こちらは3つの仏塔がウリ。って写ってないですね・・・・。

P1020635

締めに。

像に乗るアウスレーゼ。

アユタヤと言えば像乗り、像乗りと言えばアユタヤ・・・・・なのか?

でも、後にも先にも像に載ることはそうそうないでしょう。

いい思い出になりました。

ちなみに、像の上、結構揺れます。

その結果、バランスを取ろうと必死になり内股気味に(笑)。

今回はアユタヤ編でしたが、次回はバンコク編を書きたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【書評】ネイティブはこの「5単語」で会話する

タイから帰国しました!

で、その間の膨大な移動時間を利用したおかげで新書2冊読めました。

旅行記は別途書く・・・・のか?

まあ、いったん置いておきまして、今回はいつもどおりの書評を書かせていただきます。

さて、ここ数年、英語の重要性が世をにぎわせている今日この頃、私なりに危機感を持って勉強しています。

その一環でこんなのを読んでみました。

評価は、3か4で迷いましたが星4つです。

まず、お断りを。

この本はTOEICなどの資格試験にはあまり役に立たないと思います。ああいうのはたくさん語彙を知っている方がいい点がとれるので、こういう少ない単語で会話ができるってコンセプトの本とは真逆を行っています。

で、肝心な中身ですが日常会話ならhave、get、take、give、makeの5つで一日の会話が成り立つのだとか。

実際に中身を見ると普通に知っている他の動詞(初歩的なモノ)を使ったほうがわかり易いのでは?と思うものもありましたが、たしかに上記の5動詞を上手く使えば意思の疎通はできそうです。

英語を話す際に、適切な動詞がでないときに強引にこの5つのどれかを使えばいいって思えば少しは会話のハードルが下がるかもしれませんね。

ちなみに、今回の旅で結構英語を使いましたが、結局のところ動詞よりも目的地やtaxi、baggageなどの名詞の方が活躍してた気がします(笑)。

ビジネスならいざ知らず、日常生活レベルならWHAT(目的、モノ)を伝えるのが最優先でHOW(方法、動詞)は副次的なものなのかもしれませんね。

【ISBN】978-4-413-04271-0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【ファッション】RODAの花柄ストール

Kジャケットを紹介したときに、Rのストールとして紹介していたモノを公開します。

いざ、タネ明し!

P1020590

RODA(ロダ)の花柄ストール。

私の質問にグリーンでご回答いただいた皆様、正解です!

またグリーンかよ・・・って突っ込みはなしの方向で。

実際、赤のほうにもすごく惹かれたんです。

でも、春先のストールは暖色モノが2点あるので今回は見送ってコチラに。

P1020591

白地に抹茶のようなグリーン、さらに良く見ると花が淡いピンクと春満載な柄。

さらに、手触りが素晴らしいです。

モダールとシルクを合わせた生地はサラサラのツルツルで頬ずりしたくなるほど。

注)さすがにやりませんけどね(笑)。

春先の空気にうってつけです。

P1020593

で、当然、Kジャケットとの合わせも意識しています。

ネイビーと合わせると実に春らしい気がしますね~。

ちゃんと巻くのもいいですが、こうやって無造作にたらすのもいいかなーと。

大きめなサイズなので、色々と応用できそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »