« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の17件の記事

【ファッション】スピングルムーブのレザースニーカー

フィナモレのシャツを公開した記事でそれとなしに含みを持たせていた履物。

実は、レザースニーカーを仕込んでいました。

ブツはオシャレ好きの方ならbeysでよく見かけているであろうスピングルムーブの一品です。

P1020750

グレーのレザースニーカー。

伊勢丹新宿店で入手です。

コチラ、素材がユニークで、カーフではなく羊革。

なので、密着するぐらいのサイズ感で履いても皮が柔らかく、足に優しいです。

ジャケットスタイルが多いので、OFFもそれなりにカチッとした靴でもいいのですが、

やはりスニーカーだと物理的に足が楽なんですよねー(笑)。

P1020751

この洗いをかけた革の風合い・・・今は何もかも洗いの時代なのでしょうか?

まあ、好きだからいいんですけど。

P1020752

価格もお手ごろで、バリエーションも豊富なので、休足日に一つ持っていると便利かも。

ちなみに、既に実践投入しましたが、ホント楽です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

【ファッション】財布考

もうちょい先の話になる予定ですが、年内に財布を買い換えようと思っています。

数年前から望んでいる品はあるのですが、いざ買うとなると他のモノもやはり気になる・・・。

で、今日はそんな気になるものを挙げてみようとおもいます。

・ベルルッティ

・ヴァレクストラ

・ジョンロブ

・カミーユフォルネ

・ボッテガ

うーむ・・・・・このあたりですかねえ。

ボッテガ以外はちょっとひねくれたチョイスな気がします(笑)。

さてさて、年内に結論を出す予定とはいったものの、どうしたもんだか。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

【書評】遠足型消費の時代

人が物を買う動機、ビジネスマンをやっている以上、当然気になります。

ってことで読んでみました。

なんというか、すっごく女性の感性で書かれた本ですね。

普段読むビジネス書とは違った感覚で楽しめました。評価は星四つ。

冒頭に「お父さん」度チェックがあるのですが、私は10問中、3つしか分からず見事にお父さんの仲間入りを果たしました(笑)。

さて、この本ですがテーマはイマドキの女こどもがどんなものを好き好んで買うか?といったところでしょうか?

いわく、今の女こどもはギラギラした海外旅行型消費(ハイブランドなんかもコレに含まれるらしい)よりも、キラキラした遠足型消費に向かっているのだとか。

じゃあ、遠足型消費って何?

となりますが、まとめてしまうと大掛であったり、高価ではないけど非日常を味わえるモノ(あるいは場所)だそうです。

で、女性はそれを求めてショッピングモールやらイケアに行って要らないものでも買ってしまう・・・・。

うーん、私の女友達にショッピングモールやイケアが好きな娘っていたかなあ?

今度聞いてみるか・・・。

まあ、私の身の回りはさておき、世の女性(女こどもと表記されていますが、読んでいてあまり子供の要素は感じませんでした)、プチ贅沢的なキラキラしたものにときめくらしいです。

しかし、この本を読んで通勤電車を良く見ると心なしかヴィトンの鞄を持つ女性が減ったような・・・気のせいですかね?

【ISBN】978-4-02-273387-0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【食事】リストランテ・フィオレンツァ(京橋)

  京橋でパスタを食べて来ました。

場所は京橋、東京駅の八重洲口から歩いて10分ほどのところです。

入り口からして大人な雰囲気、ランチならまだしも、ディナーはちょっと気合が要りそうです(笑)。

で、結構な選択肢がある中、すでに頼むものは決めていたのでさくっと注文。

まずは前座のサラダ。

Dsc_0094_2

マッシュルームがさりげなく良かったです。

そして肝心のパスタ。

Dsc_0096_2

本当のカルボナーラ。

生クリームを使っていないんだとか。

確かに、普通のカルボナーラに比べて卵感がすごいです。

ってなんかイマイチな表現ですが、これが正直な感想。

味は確かに良い。

機会があったらまた食べてもいいかも。

【評価】

10点満点中8点!

サラダセットで1350円

それを考えると味も順当といったところでしょうか。

【お店情報】

http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13043356/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【食事】バーン・キラオ(下北沢)

今回は下北沢のタイ料理屋を紹介します。

下北沢、実は初めて来ました。

さて、肝心のお店ですが、下北沢の駅から5分ほどのところにあります。

P1020744

頼んだのはレッドカレー。780円。

他にも色々メニューがあり、昼から夜のアラカルトメニューも頼めるようです。

ランチメニューの麺類は500円からありましたね。

味のほうはなかなか良い。このレッドカレーは私には丁度いい辛さでした。

辛いのがダメな人には少々つらそうですが、そのへんは辛くないメニューを頼めば問題ないかと。

これで接客がもう少しよければ評価あがるんですが・・・。

カレーができる5分前にライスだけ持ってこられても・・・・。

結局、ライスは取り替えてもらえたので結果的にOKなのですが、ちょっと気になってしまいますね。

【評価】

10点満点中8点!

接客が良かったら9点でした

【お店情報】

http://www.baankirao.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ファッション】FINAMOREのブルーストライプシャツ

Twitter上で2,3週間前に「フィナった・・・・」という謎の?呟きをほざいたアウスレーゼです。

意味の分からない日本語をほざいたのには一応、ソレ相応のわけがありまして・・・・。

FINAMORE(フィナモレ)のシャツ、買っちゃいました!

P1020741

購入はSHIPS銀座店。

今年は何故かSHIPSでもフィナモレを扱うようで、他にも5,6種類置いてました。

季節的に、涼しい色合いがいいかーということでコレをチョイス。

これにGTAのカーゴアドンドレアダミコのベルトを組み合わせれば今年買ったもので1コーデしあがりますね。

あ、あと履きものがあるか。

なーんて、実は・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

【ファッション】CAMPERのレザースニーカー

OFFのカッコ、オシャレに気を使いつつもやはり楽をしたいですよね。

例えば足元、立派な革靴を履くのもいいんですが、やはり一週間ずっと革靴だとちょっと疲れます。

まあ、たまにはそんな週もあるんですが(笑)。

で、私は週末に楽をしたい、でもジャケット着てしまう。なんてときはこんなのを履きます。

P1020747

CAMPER(カンペール)のレザースニーカー。

伊勢丹新宿店で5年ほど前に入手。

思えば、私がぽってり靴を受け容れられたのはずっとこれを履いていたからかもしれません。ってぐらいぽってりしてます。

当然、ONには使いませんがOFFは季節も問わずけっこう汎用的に使ってます。

P1020748

個人的にはブルーのソールがお気に入りです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【書評】稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

何ヶ月も前から気になっていた本をようやく読みました。

結果、気楽に読めて面白い!

評価は星5つ。本当に気張らず読めるのでオススメです。

筆者が長財布を勧める理由は要約すると、以下の理論を信じているからです。

1、お札は折りたたまないほうが美しい。

2、お札を美しい状態にしようと思う = お金をちゃんと扱おうとしている。

3、お金はお金をちゃんと扱う人のところに集まる。

お金なんて人に渡すものだから・・・・みたいな考えはNGのようです。

ちょっとユニークな考え方ですが、案外すんなりなるほどなと思ってしまいました。

さて、全体の要約をしてしまいましたが、読んでいて面白いと思った箇所をx点挙げてみます。

1、社長の財布を500見てきた

税理士として、社長と接する中、500人の財布を見た結果がこの本だそうです。500もサンプルがあるなら、統計としてある程度の信頼度があるんじゃないでしょうか?

2、年収200倍の法則

財布の価格 x 200がその人の年収になるようです。

書く言う私も長財布にした当時はそこまで稼げていませんでしたが、今はおよそ近い線にいます。5年程度のスパンで見ると案外当たるのかもしれません。

3、そのお金は「消費」か、「投資」か、「浪費」か

ちょっと耳が痛い話ではありますが、やはりお金の使い方として目指すべきは「投資」の比率を高めることでしょう。

とはいえ、「消費」をないがしろにしすぎると人生がつまらなくなりますが。

少なくとも「浪費」は百害あって一利なしですね。

4、常に「10年後にどうなっていたいか?」を意識する

自己啓発関係の本を読むと良く目にする言葉ですが、やはりこれは日々心がけたほうが良いですね。

目標を決めずに行動しても成果はでませんし、ヘタすると目標が無い故に行動すらできないわけですし。

最後はやや固いトーンで書きましたが、160ページ弱の簡単な内容の本なので、息抜きに読めます。気楽に読めてためになる本ですよ。

こんな本を読んだら年内に買う予定の財布、ちょっと頑張ってもいいんじゃないかと自分に言い訳したりして(笑)。

【ISBN】978-4-7631-3087-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【書評】図解でわかるすぐに役立つ生産管理の基本としくみ

最近、生産管理に関わる仕事をしているので、何かの役に立つと思って読んでみました。

生産の現場ってカイゼン、合理化の宝庫なので、面白いネタがあるんじゃないかなって思惑もありました。

結果、なかなか良かったですね。評価は星4つ。

読んでみてああ、なるほどなと思ったことを3つ書いて見ます。

人によっては当たり前のことかもしれませんが、日々の仕事、生活で案外わすれがちなのではないでしょうか?

1、ニンベンのついた自動化

極力、物事を自動化するのは誰もが考えることかもしれませんが、トラブルがあったとき、それを調べに行かず、自動的に警告が上がるような仕組みまで考えるのって案外わすれがちです。

でも、物事って上手くいっているときはそんなに気にする必要は無いわけで、トラブルを検知できる仕組みを作ってこそ。ですよね。

2、ECRSの原則

改善を検討する際に。優先順に

・Eliminate(なくせないか)

・Combine(一緒にできないか)

・Rearrenge(順序の変更はできないか)

・Simplify(単純にできないか)

この中で、最上位のEliminateは常に意識する必要があるんだろうなと思いました。

けっこう、やっていることを本当に止めていいかって判断が難しいものです。

で、判断できないから漫然とやっている・・・なんてものこそムダ以外の何ものでもないですからね。

3、からくり改善

細かいところを書くと面倒なので、私なりの解釈を。

要は、改善、効率化は極力ローテクでやるべしってことだと思います。

良い例が、すごいマクロを組んで、効率化を実現したものの、作った人が配置換えになった瞬間、マクロの更新ができなくなるってケースかな~と思います。

改善は、可能な限り誰でもできる平易な手段で。

【ISBN】978-4-89795-117-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ファッション】ANDREA D'AMICOのメッシュベルト

確実に暑くなっている今日この頃、夏本番に向けたアイテムを少しずつ揃えて行きたいですね。

さて、私が夏場でいつも悩むものがあります。

それはベルト。

暑くなると腰ってけっこう汗をかきませんか?

加えて背中から汗が垂れて腰で止まったり。

そんなこんなで、革モノのベルトにはカナリ負担がかかります。

で、最近愛用しているコレを夏に使おうものなら大変なことになりそうです。

あと、パンツへの色移りも気になりますね(これはある程度あきらめている部分もありますが)。

さて、前置きが長くなりましたが、そんな諸々の懸念に対応するために、ベルトを一本調達しました。

P1020702

ANDREA D'AMICO(アンドレア ダミコ)のメッシュベルトです。

伊勢丹新宿店で購入。

ベージュや、グリーンもありましたが今回はネイビー x ブルーをセレクトしました。

こんな感じでホワイトパンツをはじめ、ベージュのチノ、カーゴに合わせたり、さらにはネイビー x 明るめのブルーの配色のおかげで何気にデニムも淡い色から濃い色までどちらも対応できる優れモノ!

P1020699

剣先とバックルはこんな感じでスエードになっているのもさりげなく気に入っています。

布製のメッシュベルトはもう一本手持ちがありますが、コレを買ったらもう一本欲しくなってしまいました(笑)。

セール時にでも検討してみようかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【ファッション】連休ショップ訪問記

そろそろジャケットの登板回数が減りそうな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

各ショップも気候の変化に合わせて夏アイテムを充実させつつあるのかなーと思います。

そんな最近の状況を顧みて、連休中に訪問したショップの気になるアイテムを挙げてみたいと思います。

・GUY ROVER(ギ・ローバー)の七分丈ポロ:SHIPS銀座店

SHIPSでとあるブツを購入した際に発見、真夏でも極力袖ありのアイテムを着たい私にはカナリツボなアイテムでした。

色もパステル系、ボーダー、グレイなど幅広く展開されていて良い感じです。

・ORIANの半袖ポロ:TOMORROWLAND新宿伊勢丹店

他でも展開していますが、このショップのポロはシックな感じでそそられました。

・BELVEST(ヴェルベスト)のデニム:新宿伊勢丹

見間違いかもしれないのですが、新宿伊勢丹の5Fで色落ちした良い味のデニムに目が行きました。

で、パッチを見たらBELVESTの記載があった気がします。ボレリもデニムを出しているご時勢なので、見間違いではないと思います。

・DANIEL&BOB(ダニエル&ボブ)のバックパック

個人的にバックパックは使わない派なのですが、ユニークだったので載せてみました。

素材はナイロンベース。

ただ、バックパック自体が大体ナイロンだし、ダニボブとしての付加価値をどこまで見出せるかが悩ましいところです。

でも、ダニボブ好きで変わったアイテムが欲しいと言う人にはけっこうツボなのではないでしょうか?

これからこの他にも色々面白いアイテムが出てきそうですね。予算と相談しつつ、買い物を楽しみたいと思った次第です。(今更何を?感はありますが(笑い))

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【食事】ダクシン(八重洲)

八重洲で南インド料理屋に行ってきました。

ダクシンというお店、一瞬タクシン?タイの元首相?と思いましたが、違いましたってどうでもいいですね(笑)。

土日、祝日のランチは専用のランチメニューがあり、それを注文。

P1020739

ダクシンミール。

手前から時計回りに

・豆とホウレンソウのカレー(辛くない)

・ヨーグルトとオクラのカレー(辛くない)

・豆と野菜のカレー(ちょっと辛い) ※

・スープカレー(ほとんど辛くない、ミネストローネに近い) ※

・オレンジ色のナン

・インド米 ※

・サラダ

・揚げ物

・中央がナンではなく、実は煎餅風なもの

※印はおかわり自由。

どれも味つけが上品で、素材の味を堪能できます。

それと、昼からでもアラカルト注文ができるのですが、メニューの量がすごかったですね。

いずれ、夜の部も行きたいところ。

あと、このお店は接客がすごく良いです。

店員さんが色々と説明してくれたり、話しかけてくれたりと気遣いがすさまじい。

このあたりが食べログの高評価につながっているんだと思います。

【評価】

10点満点中9点!

私が頼んだメニューで1550円。

ちょっと高いですが、カレーを含めておかわり自由だし、カレーが4種類あるしで価格に見合っているかと。

【お店情報】

http://r.gnavi.co.jp/e419201/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【書評】物流とロジスティクスの基本

企業で行われている物流が気になってかって見ました。

が、結果的にこの本は現在企業で行われていることよりも、著者が目指す理想の物流(本書の言葉で言えば、物流ではなくロジスティクスになるのかな?)がひたすら書かれています。

評価は星3つですかね。

この本の主張は適切な頻度で、適切な量を発注して、無駄な物流、無駄な在庫を無くそうということに尽きます。

ってそれは誰もが思うことでしょうけど・・・・。

で、それを実現するには今の物流ではなく、ロジスティクスという考え方が必要だと言うことのようですね。

ロジスティクスという言葉自体、世間的には曖昧ではありますが、本書では明確に物流とは違うものとして定義されています。

それで、肝心のロジスティクスを実現するには企業間での情報共有が必要であり、受注する側の企業が発注元企業の在庫状況を把握できる仕組みが要る。

雑に言うとこんな内容でした。

私としては、基本書と言うからには理想の話は置いといて、現状の方をメインで扱って欲しかったのですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ファッション】GTAのカーゴパンツ

夏のOFF向けにパンツを一本買い足しました。

モノはコチラ。

P1020703

GTAのカーゴパンツです。

BEAMS新宿店で購入。

サイズは42・・・・だとちょっときつかったので、44にしました。

44で私にぴったりだったので、42はカナリ細身です。

色は他に定番のオリーブやホワイト、あとはネイビーなんてのもありましたね。

あと、ライトグレー。コチラはジンジンさんが買ったやつかも。

色によって素材が違うらしく、私が買ったのはリネンとコットンの混紡です。

おかげで軽くて涼しい仕上がり。

P1020706

カーゴにしてボタン仕様というのがなんとなく珍しいような・・・。

でも、インコやPTもボタンなんですかね?

P1020710

即席で今年買った品と合わせてみました。

暑くなる前に一回はこの組み合わせで外を歩いておきたいものです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

【ファッション】ALDEN育成記(5ヶ月)

昨年に買ったALDEN(オールデン)。

人生初のコードバン靴だったのですが、とりあえず雨で濡らさないことだけをモットーに半年弱が過ぎました。

だいたい月に少ないときで3回、多ければ6,7回登板させた結果、こんな風になりました。

育成前はコチラ

P1020723

まだまだですが、履き皺が入り、新品感はもはやなくなっているかと。

思いのほか綺麗ですが、実物は結構小キズができてます。これはもうどうしようも無いので割り切っていますが。

P1020722

手入れは履いたら埃を落とすのと、1、2ヶ月に一回クリームを塗るだけ。

今のところ問題なさそうなので、しばらくはこの方針で育てていこうと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【食事】カフェ ラ・ミル(新宿)

先日、新宿でお茶をしてきました。

新宿でお茶と聞いて、中には本気か?と思った方もいたのでは?

何故か?

新宿はすっごく混むからです。

待たずに入れる店を探すのに一苦労、スタバなんかまず無理です。

で、そんな中。BEAMSのすぐ近くにあるコチラはそれなりに混みますが、待たずに入れることが多いです。

P1020323

ここでいただいたミルフィーユ。

皿がオシャレで良い感じです。

味のほうもなかなか。

お茶と合わせて1000円ちょっとぐらいで少々割高ですが、新宿東口ですぐに入れる喫茶店をお探しであればなかなか使えると思います。

 

【評価】

10点満点中8点!

新宿東口で待たずに入れる喫茶店はかなりポイント高いです。落ち着いた感じで話がし易いのも良し。

【お店情報】

http://www.cafe-la-mille.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【書評】世界で生きる力

今更敢えて言うまでもないグローバル化の重要性。

この本は、一個人としてのグローバルな視点を持つための本・・・

という理解でいいのかな?

悪い本ではなかったけど、結局それほど響くものが無かったですね。

ってことで、評価は星3つ。

全体を通して、言われていたことは以下3点ですかね?

・人種、宗教などのくくりで人を見ることは相手の理解の邪魔になる。

・人が他者と関わる際には5つの段階がある。(1が自己至上主義~5があらゆる偏見を取り払った関わり方)

・違いを乗り越えて協力することで大きな課題を解決できる。

うーん・・・・言っている事は悪くない気がしますが、ありきたりすぎて、取り立てて面白いわけでもないような。

【ISBN:978-4-86276-090-6】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »