« 【書評】図解でわかるすぐに役立つ生産管理の基本としくみ | トップページ | 【ファッション】CAMPERのレザースニーカー »

【書評】稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

何ヶ月も前から気になっていた本をようやく読みました。

結果、気楽に読めて面白い!

評価は星5つ。本当に気張らず読めるのでオススメです。

筆者が長財布を勧める理由は要約すると、以下の理論を信じているからです。

1、お札は折りたたまないほうが美しい。

2、お札を美しい状態にしようと思う = お金をちゃんと扱おうとしている。

3、お金はお金をちゃんと扱う人のところに集まる。

お金なんて人に渡すものだから・・・・みたいな考えはNGのようです。

ちょっとユニークな考え方ですが、案外すんなりなるほどなと思ってしまいました。

さて、全体の要約をしてしまいましたが、読んでいて面白いと思った箇所をx点挙げてみます。

1、社長の財布を500見てきた

税理士として、社長と接する中、500人の財布を見た結果がこの本だそうです。500もサンプルがあるなら、統計としてある程度の信頼度があるんじゃないでしょうか?

2、年収200倍の法則

財布の価格 x 200がその人の年収になるようです。

書く言う私も長財布にした当時はそこまで稼げていませんでしたが、今はおよそ近い線にいます。5年程度のスパンで見ると案外当たるのかもしれません。

3、そのお金は「消費」か、「投資」か、「浪費」か

ちょっと耳が痛い話ではありますが、やはりお金の使い方として目指すべきは「投資」の比率を高めることでしょう。

とはいえ、「消費」をないがしろにしすぎると人生がつまらなくなりますが。

少なくとも「浪費」は百害あって一利なしですね。

4、常に「10年後にどうなっていたいか?」を意識する

自己啓発関係の本を読むと良く目にする言葉ですが、やはりこれは日々心がけたほうが良いですね。

目標を決めずに行動しても成果はでませんし、ヘタすると目標が無い故に行動すらできないわけですし。

最後はやや固いトーンで書きましたが、160ページ弱の簡単な内容の本なので、息抜きに読めます。気楽に読めてためになる本ですよ。

こんな本を読んだら年内に買う予定の財布、ちょっと頑張ってもいいんじゃないかと自分に言い訳したりして(笑)。

【ISBN】978-4-7631-3087-7

|

« 【書評】図解でわかるすぐに役立つ生産管理の基本としくみ | トップページ | 【ファッション】CAMPERのレザースニーカー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553740/51691846

この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?:

« 【書評】図解でわかるすぐに役立つ生産管理の基本としくみ | トップページ | 【ファッション】CAMPERのレザースニーカー »