« 【ファッション】買っちゃいました! GUY ROVERのウエスタンシャツ | トップページ | 【食事】カフェ ラ・ミル(新宿) »

【書評】世界で生きる力

今更敢えて言うまでもないグローバル化の重要性。

この本は、一個人としてのグローバルな視点を持つための本・・・

という理解でいいのかな?

悪い本ではなかったけど、結局それほど響くものが無かったですね。

ってことで、評価は星3つ。

全体を通して、言われていたことは以下3点ですかね?

・人種、宗教などのくくりで人を見ることは相手の理解の邪魔になる。

・人が他者と関わる際には5つの段階がある。(1が自己至上主義~5があらゆる偏見を取り払った関わり方)

・違いを乗り越えて協力することで大きな課題を解決できる。

うーん・・・・言っている事は悪くない気がしますが、ありきたりすぎて、取り立てて面白いわけでもないような。

【ISBN:978-4-86276-090-6】

|

« 【ファッション】買っちゃいました! GUY ROVERのウエスタンシャツ | トップページ | 【食事】カフェ ラ・ミル(新宿) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553740/51541158

この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】世界で生きる力:

« 【ファッション】買っちゃいました! GUY ROVERのウエスタンシャツ | トップページ | 【食事】カフェ ラ・ミル(新宿) »