« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の15件の記事

【ファッション】セール本戦に向けて

プレセールがひと段落着いた今日この頃、

ブログ仲間の方々もいろいろと調達されているようです。

私も既に公開させてもらったものを筆頭に、調達してきました。

で・・・・・これから本戦!

はて?

本戦?

うーむ・・・・・・?

正直、最近はプレセールをやるのが当たり前になってしまった感があり、

本セールはプレセールの残り物しかないってケースばかりなんですよね。

こうなると、プレセールをしていないところをめがけていくしかない気がします。

というか、プレセールで欲しいものの大半を買ってしまうため、

本セールで買いたいものが殆ど無い・・・・。

予算を度外視すれば、買いたいものは挙げられますが、現実を無視するわけにもいかないし。

本セール、どうしたものか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【書評】任せる技術

部下に上手く仕事を任せるにはどうしたら良いか、そんな悩みを抱える人は多いのではないでしょうか?

今回はそんな悩みを持つ方にオススメです。

評価は星5つ。

基本的なことかもしれませんが、いいことが書いてあると思います。

以下、特に気に入った箇所を。

1、上司が「昨日」や「今日」の仕事に追われずに、「今日と違う明日」を作る仕事に集中する。

って現在、私は未来のための宿題を作ったはいいものの、着手できず・・・・まだまだですね(苦笑)。

2、組織の矛盾を受け容れ解決していくことこどが管理職の役割

コレ、仕事をしているとついつい忘れてしまうんですけどね。

そもそも矛盾が無く、すんなり仕事をするだけでよければ管理職はいらないですよね。

3、人は誰でもその場にいるだけでチームに対してプラスの影響力、もしくはマイナスの影響力を与えているものだ。

コレはなかなか重要。影響力0はありえない、確かにふてくされた人がいれば、なにも悪いことをしてなくてもチームの空気は悪くなります。自分への戒めを込めて。

4、問題解決ではなく共感理解

えー・・・・これは私の大苦手項目として敢えて入れました。

どうも私、共感ってのが苦手なんですよね。

やっぱこういうの、ウェットな要素も大事なんですよねえ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【食事】むく(池袋)

友人に店取りを任せたら選んでくれたお店。

池袋の西口から歩いて5分程度のところにあります。

外観が隠れ家風でいい感じ。

料理は可も無く、不可もなくってかんじですが、飲み放題つきで4000円のコストパフォーマンスを考えればなかなか使えるかと。

店員さんの接客も好感が持てました。

P1020786

P1020788

P1020789

P1020790

【評価】

10点満点中8点!

駅からのアクセス、コスパを考えれば使える部類でしょう。

【お店情報】

http://r.gnavi.co.jp/g310002/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ファッション】Alfred Sargentの雨天対応靴

SHIPSのプレセールで買ったもの第3弾。

この時期、いっつも仕事に履いていく靴に悩んでいました。

まあ、より正確に言うと、悩むと言うより割り切っていたと言う方が正しいのですが。

雨天に10万前後もする・・・・・否、5万前後する靴を履いて傷めるのはどうにも納得いきません。

それだったら、安物で済ますのが合理的だよなあ・・・なんて思ってしまいます。

が、その一方で、それなりのモノを履きたいと言う思いも捨て切れません。

で、SHIPSでこんなの見つけました。

P1020803

Alfred Sargent(アルフレッド サージェント)のドレスシューズ。

アッパーは樹脂コーティングされた撥水性の高い革を使用。

その分、通常の革よりお洒落度がちょっと犠牲になりますが、

実用面でのメリットを考えれば許容範囲です。

P1020805

横から見たらこんな感じ。

本格靴の入門ブランドらしく、堅実な作りです。

P1020806

ソールは当然ラバー。

ダイナイトソールで雨もなんのその!

既に実戦投入してますが、履きごごちも良く、雨にもびくともせずで買った目的を見事に果たしてくれています。

コレとFOXのおかげで少しは雨の日が楽しめるようになりました(笑)。

さて、コレでSHIPSのプレセール編はいったん終了。

今後はプレセールに行ったはずが・・・・編にする予定です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

【ファッション?】asicsのランニングシューズ

先日、ランニングシューズを新調しました。

P1020841

今まではアディダスを使っていましたが、今回はアシックスに。

P1020842

一緒にランニングしている人たちの中ではアシックス率が圧倒的なので、

私もそれに習ってみました。

シューズを新調したことだし、足の調子を戻しつつ、走りこみたいところです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【書評】しくじり姫

独身女性が結婚できない要素を御伽噺をモチーフに展開する本です。

登場する女性はデキル?キャリアウーマンと、親友の既婚者、そして要領の悪いぱっとしない後輩の3名。

世の(独身)女性がどういうことを考えているのか、少しは参考になるかと。

息抜きにちょっとした笑いが欲しいときには悪くないと思います。

ちなみに、個人的にはコレの男版なんてのもあったら面白いかも。

評価はネタ本としてはそれなりだったので星4つとしときます。

【ISBN】978-4-86332-324-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ファッション】無くした何かを取り戻せ! FOX Umbrellasの傘

プレセールの戦利品公開第二弾です。

何回か書いていますが、SHIPSのプレセールは通常のセール時には安くしないものが安く買えてしまいます。

具体的には、オールデン以外は全てセール対象!

除外対象は毎回変わるのかも知れませんが、昨年はシャンボールセリエも安く買えました。

で、今年もプレセールならではのモノを狙っていたのです。

P1020797

FOX Umbrellas(フォックスアンブレラズ)の傘です。

P1020801

SHIPS銀座店にて購入。

実は、5月に5~7年程度愛用していたSHIPSオリジナルの傘をなくしてしまいました。

で、これを機に傘はそこらの1000~2000円の傘で済ませようかな~と思いました。

(ビニール傘だと強風ですぐ壊れるのと、自分のを判別できなくなるので一応、色付のもうちょっと高いやつ)

が、ふと

「傘をなくしたのは、そろそろ傘をランクアップさせるいい機会ではないか?」

という物欲馬鹿全開な考えが頭をよぎってしまいました。

そうなれば、後は実行あるのみ(笑)。

SHIPSで扱いがあることを確認して、待つこと約一ヶ月、購入とあいなり、

めでたく無くしたもの(傘)を取り戻しました(笑)。

色は無難に黒、茶、紺もありましたが、敢えてバーガンディーをチョイス。

赤だと女性っぽくなりそうですが、これなら男でもありかと(笑)。

P1020800

フォックスの真骨頂!巻いたときの細さは流石です。

P1020802

ぱっと見た感じ、まったく主張はなく、フォックスと明確に分かるのは留め具の刻印のみ。

でも、それが良い!

ちなみに、ココの傘はめっちゃ軽いです。

荷物の多い日、長傘はさりげなくお荷物になりますが、コレだけ軽いと楽ですね。

SHIPSの戦利品はあと一つ、雨天対策の品が残ってます。

こちらはまた後日。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

【書評】32歳までに知らないとヤバイお金の話

こういうおマネー本、結構好きです。

ちょっと前に「28歳からのリアルマネー編」なんてのも出てましたが、こういう自分の近い年代をターゲットにしたマネー本は耳が痛くなりつつもそれなりに面白いし、参考になります。

ただ、難点はどれも内容が似通ってくることでしょうか。

この本でユニークな点は、失業補償や借金の清算など、

どちらかといえばマトモに人生設計をしていれば遭遇しないケースを想定していること。

まあ、今の世相を反映しているとも言えそうです。

評価は星4つですね。

手元にこの手の本がないなら本棚に加えても良いと思います。

【ISBN】978-4-88392-793-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ファッション】MAJESTIC HOMMEのカットソー

先日、SHIPSのプレセールに行って来ました。

いくつか収穫があったのですが、そのうちの一つを紹介します。

P1020807

MAJESTIC HOMME(マジェスティックオム)のカットソー。

フランスのブランドらしいです。

この品はコットン100%で、洗いがかかっています。

P1020809

素材は薄く、さらっときられて肌触りもよし。

なにより、この色に惹かれました。

どちらかと言えば、インナーはVネックが好きなのですが、

これなら敢えて洗いがかかった首周りを見せるのもありかなーと思っています。

ちなみに、値段はノリコイケなんかと似たり寄ったり。

リネンをつかったものはもうちょっといい値がします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【ファッション】CHAN LUUのブレスレット

先日、七分丈のポロを買ったこともあり、腕にアクセントが欲しくなりました。

で、前々から検討していたコチラを購入。

P1020791

CHAN LUU(チャン・ルー)のブレスレット。

伊勢丹新宿店にて入手。

ギラギラせず、さりげなくつけられるものが欲しいと思っていて、

ココのならちょうどいいのではないかと思い、実物を確認。

概ね思っていた通りの感じだったので、即決で買ってしまいました。

他に、ターコイズなんかもあったのですが、それだと夏以外の季節に使いにくいかなーということでコチラに。

P1020796

私の細腕に巻くと三重巻きになります(笑)。

なので、重ね付けはせず単品使いしています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

【その他】LE CREUSETの鍋

友人の結婚、海外赴任祝いにLE CREUSET(ルクルーゼ)の鍋を買いました。

伊勢丹新宿店で買ったのですが、偶然、炊飯用のヘラと鍋敷きのセットがあったので、

それを購入。

Dsc_0097

サイズは20cm。

3,4人前用らしいので、子供が生まれても対応可能です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【食事】サイゴンレストラン(池袋)

  池袋のベトナム料理屋に行ってきました。

場所はBICカメラPC館のすぐ近くで、アクセスも楽。

頼んだのはこんな感じです。

P1020773

生春巻き。

ベトナム料理と聞いてまっきに思い浮かべる人もいるのでは?

P1020774

海老。味付けは甘辛といったところでしょうか。

P1020775

ベトナム風お好み焼き。中はもやしと豚肉が入っています。

タレをつけて野菜で巻いて食べます。食べにくいのが難点ですが、味はなかなか。

P1020778

ベトナム料理と言えば!のフォー。

これは牛肉が入った辛口のもの。

実はコレ、メニューに載っていない品で、店長さんにワガママいって作ってもらいました。

ちなみに、ベトナム料理と言えばヘルシーなイメージですが、その影響か?女性客が多かった印象です。

【評価】

10点満点中9点!

他に2、3品頼み、ドリンク各自で2杯飲んで1人4000円しないぐらい。

使えるお店です。

【お店情報】

http://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13003983/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【ファッション】GUY ROVERの七分丈ポロ

入梅して、蒸しつつも肌寒い日が続く今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

前回の記事でSHIPSのプレセールを取り上げましたが、SHIPSがやると言うことは、当然のごとく、各セレクトもそろそろ仕掛けてくる頃だと思います。

ってことで、6月はセール待ち、セールで買えそうなものは手控えです。

・・・・が、すでに仕込んでいたものがあるので、そちらを公開します。

P1020753

GUY ROVER(ギ・ローバー)の七分丈ポロ!

SHIPS渋谷店にて購入です。

コレ、ずっと気になってたんですよね。

私、基本的に半袖は極力着ない性分で、真夏でも長袖を袖まくりすることが多かったりします。

まあ、昨年は猛暑に負けて半袖フル活用でしたけど(笑)。

で、そんな私の趣味に七分丈は見事に合うのです。

P1020755

七分丈なのに、ご丁寧にカフのボタンがあったりします。

カフをまくって、五部丈にすることもできます。

というか、店頭ではその状態でディスプレイしてました。

色は他にターコイズブルーや、ネイビー、ホワイト、グレーのボーダーなどがあり、

どれも使い易そうでした。

ちなみに、値段がわりと良心的で1.6諭吉弱。七分丈であることを考えれば、他のインポートポロよりはお手ごろかと。

(ボーダーは1000円ぐらい高かったかも)

P1020756

普通のポロにちょっと変化をつけたい方にオススメです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【ファッション】SHIPSのプレセール(2011年夏・・・むしろ梅雨?)

また、伝統のイベントがやってきました。

本セール前の会員限定プレセール!

プレセールのいいところは・・・、

・会員限定のせいか、そんなに混まない。

・サイズが比較的残っている。

・本セールで安くならないものでも安く買える(昨年買ったシャンボールセリエなど)

さて、今年は何故か6/8~12という・・・もはや梅雨のセール状態。

期間も心なしか、例年より短いような。

とはいえ、この手のセールは当日会員になっても適用されるはずなので、気になるアイテムがあれば、これを気に会員になってしまうのもアリかと。

と、いうことで(どういうことだ?)

今週末はちょっと前に仕込んだSHIPSのとあるブツを公開予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【書評】「本物の営業マン」の話をしよう

私の気になる経営者(といっても、昨年に社長業は引退されたようですが)、佐々木常夫さんの本。

この方の本は既に2冊、あと推薦されている本を1冊読んでいますが、期待を裏切らないですね。

評価は星5つ。

仕事人生の大半を「営業部」ですごしたことは殆どないとのことですが、そもそも営業とは、社外に出て物を売ればいいというものではない。というのが本書の内容。

本書では営業とは事業を営むこと・・・すなわち経営だと言っています。

確かに、中堅以上の社員はそのような意識で仕事をする必要があるように思いますね。

※と書いていて耳が痛い・・・。

これからの競争が厳しくなる状況ではなおのことです。

本書で特に印象に残ったものを3点挙げると、

1、売れるものを売る

ややもすれば、なんでも売れる営業マンが優秀な営業マンという風潮がありますが、そもそも売りやすいものを見極め、それを売るほうが効率がいいし、チーム単位で考えれば、突出したトップセールスマンに依存しなくても良い。

言ってしまえば当たり前のことですが、忘れがちな点だと思います。

それと、売られる側としても要りもしないものをしつこく売り込まれるのは時間の無駄でうざったいです(最近、飛び込み営業が来たので特に実感)。

2、力の半分は社内に向ける

この本ではメーカーの例で書かれていますが、仕事を進める上で、社内の有識者の協力を得られるか、それ以前に社内に有識者がいるか押さえているかでできることの幅が変わるのは事実、そのためにも社内にどういう人がいるか、協力してもらいたい人に協力してもらえる下地があるかは確かに重要ですね。

3、ポケットに新聞の切抜きを持て

これは、別に日々ニュースをチェックして、自分の気になる記事を取っておけ。という意味ではありません。

お客さんが気になる記事をお客さんを訪問する際に持っていく、そういったお客さんへの気遣いが大事という内容です。

お客さんが興味がありそうな情報を仕入れておく。これもややもすれば忘れがちですが、大事なことですよね。

と、まあこんな感じで他にも有用な内容がびっしり詰まっています。200ページちょっとの軽い本ですし、オススメです。

【ISBN】978-4-569-79621-5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »