« 【ファッション】秋冬大散財シリーズその1、毎シーズン恒例のアレ | トップページ | 【ファッション】Equipageのウールカーゴ »

【書評】孫正義リーダーのための意思決定の極意

誰もが知るソフトバンク、孫社長の本。

この本は孫社長がソフトバンクアカデミアという場で語られた講義をベースに作られたようです。

内容は前半が、30の事例に対して二択のどちらを選ぶかを問うもの。

こちらは前提しだいでいくらでも解が変わりえるので、模範解答と合う必要はないし、本書の中でもたいていの問いの解でそう前置きしています。

このパートは個々の解で語られる孫社長の考えや体験がなかなか面白い。

次、後半パートは「孫の二乗の兵法」という、孫社長が経営者として重要と考える25の要素を5 x 5の升目に当てはめたものについて書かれています。

こちらも良い。

久しぶりに刺激を受けた良い本です。

200ページ弱のコンパクトな容量にして内容は濃いかと。

評価、久しぶりに星5つで!

【ISBN】978-4-334-03626-3

|

« 【ファッション】秋冬大散財シリーズその1、毎シーズン恒例のアレ | トップページ | 【ファッション】Equipageのウールカーゴ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553740/52635329

この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】孫正義リーダーのための意思決定の極意:

« 【ファッション】秋冬大散財シリーズその1、毎シーズン恒例のアレ | トップページ | 【ファッション】Equipageのウールカーゴ »