« 【ファッション】ショップ訪問記 2012春前 銀座編 | トップページ | 【ファッション】登板回数考察 秋冬ボリオリ'S »

【ファッション】VALSTARINOのパンチングスエードブルゾン

先日のファッション記事で軽くネタを明かした私の春夏もの第一弾。

2010年の暮れから悩んでいてヴァルスタリーノのスエードブルゾンを買いました♪

P1030288_640x480

伊勢丹新宿店にて入手。

サイズ42、カラーはブラウンです。実物はもうちょっと薄い色で、

例えるとココアのような色です。

ちなみに、他にネイビー、ライトグレーも展開されています。

ヴァルスターブルゾン、入手するまで紆余曲折ありました。

まず、当初はスエードのブルゾン、いいな~と思いつつもテーラードの方が本来の趣味にあっており、そちらが優先でした。

次、そもそものサイズ。

サイズ42で身幅はいいのですが、袖が長い。

で、昨年もタバコカラーに逝きかけたものの、サイズに納得感がないのと、春夏ともにアノKジャケに優先権を与えた結果、あえなく見送り・・・・。

しかし、その後サルトでスエードブルゾンの袖つめができることを知り、スエードブルゾンの袖丈は調整不可という先入観を払拭、さらに、この春のコヤツは今までと2味進化しており、従来より私好みなんです♪

進化その1:パンチングレザーである。

P1030289_640x480

私、このアイテムは春、初秋用に使う予定でいます。コレは春ものですが、おそらく冬物であってもヴァルスターブルゾンを真冬に着たら凍死します(笑)。タイトで厚手のニットなんかインナーあわせられないし。

で、使うシーズン柄、ある程度あわせるもので調整はしますが、やはりあまり暑くなならないほうがいい、ってことでパンチングレザーは用途的にうってつけです♪。

まあ、それ以上に単純にパンチングがカッコイイと思っていたいり(笑)。

進化その2:袖がカフに!

P1030291_640x480

先日上げた画像ですね(笑)。

そう、なんと従来リブだったのが、伊勢丹のコチラはカフなのです。

これがカナリでかい!

リブだとどうしても時計がポッコリになりがち・・・・。

特にこういうラフな格好にこそ登板させているフランクのコンキはかなり厚みがあるので間違いなく盛り上がります(笑)。

しかし、このカフなら左手はゆるくすることで、どんな時計も難なくあわせられます。

これ、パネライユーザさんなんかにもいいんじゃないですかね?

ちなみに、袖丈は少々ながく、サルト・・・に頼まずとも伊勢丹で袖つめやってくれます。

肩から切ってくれるので仕上がりもバッチリ。

工賃が7、8000ぐらいで少々高いですが、やむなし。

P1030292_640x480

裏側、以前はついていたスマホポケットがなくなって、両側にジップポケットとなりました。

余談ですが、このヴァルスター、ちょっとした私仕様になっています。

今回のコチラ、例のボタンカバーが本来なら付きません。

が、2つ目の画像についてましたね?

コレ、じつは店員さんにお願いしたらたまたま余りがあったので、好意で付けていただいたんです。

私はこのボタンカバー、さりげなく気に入っているので是非欲しかったんですよね。

ていうか、これがないとヴァルスターなのかチンクワンタなのかぱっと見どっちかわからん・・・。

まあ、どっちもいい物なので、大して問題ではないのかもしれませんが。

何はともあれ、流石の伊勢丹!顧客サービスの精神に、感服、感謝です♪

と、長々と書きましたが、とにかくお直し後の実物を見て大満足。

嬉しくてつい、実践投入はもうちょい先とわかりつつ、家でリハーサル着用してしまいました(笑)。

最後におまけ、こんなチャリティーTシャツが付きました。

P1030293_640x480

P1030294_640x480

イタモノブランドってけっこう震災のこと気にかけてくれているんですねえ。

ボリオリとかラルディーニとか、クルチアーニとか・・・。

ではでは。

|

« 【ファッション】ショップ訪問記 2012春前 銀座編 | トップページ | 【ファッション】登板回数考察 秋冬ボリオリ'S »

ジャケット・スーツ・コート」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
お久しぶりです。

おぉ~、ヴァルスターじゃないですか。
すごい大物いかれてますね。
これからの時期はパンチングがいいですね。
僕の秋冬ヴァルスターはおそらく3月あたりまでかなぁ。

リブ使用でないヴァルスターなんてあったんですね?知らなかった~
ますますチンクワンタと区別しにくくなりますね(笑)

これからガンガン着ちゃってください!
コーデ写真もお願いします(笑)

投稿: たか太郎 | 2012年2月20日 (月) 06時19分

こんにちは!

袖口見てチンクいったと思ってました!!
サイズ42ですか?
僕はコットンは42ですがスエードは44でした。
アスぺジにしてもヴァルスターにしても
なんであんなに袖が長いんですけね。

お直しはサルトさんに任せておけば
大丈夫ですよ!

投稿: hyde | 2012年2月20日 (月) 15時07分

アウスさん、こんばんは~☆

おぉぉぉ~逝きましたね~(@0@)

そういえば以前より気にはなってるとお伺いしていましたが・・・。

僕も昨年の春にスエードの44を逝きましたが、やはり袖丈が今でも気になります(汗)
直しても良いかな~とも思ってるんですが、リブですので完全に肩からじゃないといけなさそうで…。

袖もカフのほうが良いな~♪

ボタンカバーは今期から無くなったみたいですね~!?僕的にもアイコンみたいな感じであったほうが好きですね(笑)

もう少ししたらガンガン着ちゃって下さいまし!

投稿: しょうちん | 2012年2月20日 (月) 20時31分

アウスレーゼさん、こんにちは!

これは大物逝かれましたねー(^^)/
僕もいつかは欲しいと思ってるアイテムですのでとても参考になります!
色目もココアであれば春/秋/初冬と3シーズン使えてコスパも高いですね♪
ちなみに着丈のバランスはどうですか?

イタリアブランドの心意気に感動しますね(^^)/

投稿: KEISUKE | 2012年2月21日 (火) 13時45分

これは大物ですね!
オマケも可愛いですね。

僕もパンチング物を持っていますが、
渋カッコイイですよ(^^)

白パンなんかと合わせると、
この季節にいいですよね~

投稿: ジンジン | 2012年2月22日 (水) 21時47分

>たか太郎さん
コメントありがとうございます。
お久しぶりです。

長らく検討していましたが、買っちゃいました。
カフのヴァルスターは私も始めて見ました。

今から何に合わせようか画策して楽しんでます(笑)。

着用画像ですね~、了解しました。
再来週ぐらいまでには一つとって見ますのでお待ちくださいね。

投稿: アウスレーゼ | 2012年2月23日 (木) 01時27分

>hydeさん
いつもコメントありがとうございます。

チンク、カフなんですね。
チンクも伊勢丹のオーダーで検討していたのですが、気づかなかった・・・。

ホント、イタモノは袖が長いのが多いですよね。
これは42ですが、直さないと完全に長すぎでした・・・。
私の手持ちだと、ボリオリ以外はだいたい長いな・・・。

今回は伊勢丹にやってもらいましたが、いつかサルトも使って見たいですね♪

投稿: アウスレーゼ | 2012年2月23日 (木) 01時30分

>しょうちんさん
いつもコメントありがとうございます。

はい、かねてから気になっていたので今年はテラジャケを見送る前提で逝ってしまいました♪

そではサルトや伊勢丹で肩からやってくれますよ。おそらくセレクトでもやってくれるんじゃないですかね?

ボタンカバー、いいアイデンティティだと思うんですがねえ、今期から廃止とは残念ですね。

気温が安定して2桁になるころにはガシ使いしようと思います!

投稿: アウスレーゼ | 2012年2月23日 (木) 01時33分

>KEISUKEさん
いつもコメントありがとうございます。

はい、KEISUKEさんがおっしゃるぐらいの季節感で使おうかと思ってます。そうすれば年の半分弱・・・は言いすぎですがある程度は着られるかと。

着丈ですか?私にはちょうどいいかな?
ちなみに、リブの襟を立てた状態で68cmほどでした。

ホント、イタリアブランドは日本に良くしてくれますよね♪

投稿: アウスレーゼ | 2012年2月23日 (木) 01時37分

>ジンジンさん
いつもコメントありがとうございます。

ジンジンさんはヴァルスターとチンクの2つもちでしたね。うらやましい♪

むむ・・・渋カッコイイ・・・・早く着たくなっちゃいますね。

白パンとのあわせも是非やって見たいです。
そうなると、まずは手持ちのヤコブとのあわせだな。

投稿: アウスレーゼ | 2012年2月23日 (木) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553740/54018986

この記事へのトラックバック一覧です: 【ファッション】VALSTARINOのパンチングスエードブルゾン:

« 【ファッション】ショップ訪問記 2012春前 銀座編 | トップページ | 【ファッション】登板回数考察 秋冬ボリオリ'S »