« 2013年3月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月の5件の記事

【ファッション】JACOB COHENのネイビーウール5ポケット

今季は冬のカジュアルパンツは買わない・・・。

年始の抱負にそんなことを書きました。

でも、ムートン買った影響か?デニム(っぽいもの)が欲しい気分になり、

なんかないかな?と思うようになります。

そこで出した答え。

「ONのジャケパンに使えるパンツならいいじゃん!」

その答えに至り、ターゲットは決まりました。

ネイビーのウールパンツ。

しかし、私の性分でおとなしい普通のネイビースラックスなら買ってもスーツのパンツみたいなもんだし面白くない。ちゃんとOFFらしくなるのがいい!

そこで、見つけてきました。

P1030945

JACOB COHEN(ヤコブコーエン)のネイビーウール5ポケット(size28)

ミッドタウンのヤコブコーエン直営店にて入手。

購入までには紆余曲折があります。

どこぞのネットショップでこちらを見つけたのですが、最少サイズが29。

正直、試着せずに買うにはあまりにもリスキーなプライスの一品です。

どこかで実物を見たいと思い、ヤコブのありそうなお店を探します。

が・・・伊勢丹新宿店はヤコブの取り扱いをやめ、BEAMSはなぜか今年のヤコブウールはカモフラのみの扱い・・・・バーニーズもなんかコットン系だけだったような。

(バーニーズでは若干テンションが下がり、しっかり見ていません)

ESTNATIONにヤコブウールはあったのですが、色がグレー系2色のみ。

実は、ここでPT05のネイビーウールがあり、ちょっと誘惑されます。

PTを試着したところ、これもいい出来だったのですが、意思決定するに至らず、いったん退却。

後日、試行錯誤するうちにミッドタウンにヤコブ直営があることを思い出し、突撃。

結果、実物を試着し、捕獲に至ります。

直営店ですが、流石といった感じでニットやらレザー、ジャケットまで扱っています。当然、パンツの品ぞろえもセレクトに比べて充実しています。

さて、ブツの話に戻りましょう。

P1030947

型は613。初めて手にしました。

どうやら622をベースにしたものらしいですが、622にくらべればゆとりがあります。

ウールパンツですし、ちょうどいい塩梅かと。

P1030948

パッチもネイビー。生地との統一感があり、悪目出ちしません。これならONでもOKでしょう。

P1030958

OFF仕様。ムートンと合わせてみました。

ほとんどリジッドデニム感覚ですね。

P1030961

ON仕様。チャコールのKジャケと。

これならONのジャケパンとしても成り立ちます。

合わせてみて実は、これが一番やりたかったような気がしなくもない(笑)。

さて、今回はムートンの時に頭出ししたパンツを飛ばしてこれをご紹介したので、次こそは・・・。

ちなみに、ムートンの記事で合わせてたパンツってカジュアルパンツじゃないのって突っ込みへの釈明は・・・。

記事を書いた時にでも(笑)。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

【育児】泣き止まない子供のあやし方 ergobabyの抱っこ紐

自称かなりイクメンしているお父さんなアウスレーゼです(笑)。

お父さんになったこともあり、ブログのネタに育児も織り交ぜていこうと思っています。

第一弾は子供のあやしに使える道具のお話。

我が娘(生後1ヶ月)は夕方ぐらいから21~23時に大泣きします。

この状態は食事をあげてもオシメを変えても母親が抱きかかえても無駄無駄無駄ァだったりします。もう、手の施しようなし・・・。

そんな時、最後の砦になるのがコチラ。

P1030989_2

ergobaby(エルゴベビー)の抱っこ紐とインサート。

amazonを利用して妻が購入。

子供を外に連れ出す際に使用・・・するのは当たり前ですね。

なんであやす時に抱っこ紐か?

それは、子供は普通に抱っこされるより、縦抱きの方が落ち着くケースが多いからです。

生後しばらくはまだ母親のおなかの中にいたころの習性が残っているらしく、その時に近い環境にすると落ち着く子供が多いんだとか。

で、普通の格好で抱くより、縦にして少し猫背になるような格好にした方がおなかの中にいたころに近い形になります。

そのためなのか?我が家ではなんと、普通の状態では母親が抱っこしてもまったく泣き止まない娘が、これを使うことで私が抱えても8~9割がた泣き止みます。

そう、「父親でも」泣き止まない子をあやせるのです!

まあ、これでもダメなときもあり、その場合はいまのところお手上げです。

なんかいい方法あったらどなたか、お知恵を貸してくださーい(困)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ファッション】ZANONEのミドルゲージハイネック

いきなり寒くなりましたね。コート類は厳しいですが、そろそろ秋ものぐらいは着られる感じでしょうか。

私は昨日から昨年買ったGRAYを解禁しました。

さて、ムートンチェスターの回で合わせていた他のアイテムですが、ニットはこんなのを合わせていました。

P1030934

ZANONE(ザノーネ)のミドルゲージハイネック(size44)。

SHIPS銀座店にて入手。hydeさんが購入されたクルーネックのハイネック版ですね。

今季は新年の抱負↓に書いた通り、ローゲージニットは買わないことにしています。

http://52311325.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/aniary-e017.html

ってことで、インナー使いできるハイゲージ、ミドルゲージを探した結果コチラを買うことに。

ハイネックのニットは見た目は良いし、洗濯もシーズン終わりだけで良く、寒い時期の最高の楽服だと思っているので、今年もガシガシ使うことでしょう。

あ、そういえばGRAYの中はスリードッツのハイネックでしたコチラはカットソーだから洗濯はしますが(笑)。

やはりハイネックは使える・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

【ファッション】QUATTROCCHIのムートンチェスター

10月中旬なのに半そでにサンダルで良さそうな気温が続く日々・・・。

例年、体育の日あたりまではこんなもんだとも思っていますが、それにしても暑すぎでしょう。

特に、お洒落好きは冬物の試着をしなくてはならないので余計に困ります(笑)。

さて、この秋冬は張り切って逝くと宣言しましたが、その結果、こんなのを捕獲しました。

P1030932

QUATTROCCHI(クアトロッキ)のムートンチェスター(size44)

BEAMS丸の内店にて入手。色はダークブラン。

QUATTROCCHIとはBEAMSオリジナルのイタリア製ラインにつけられたブランド。

SHIPSでいうところのヴァルディターロみたいなもんでしょうか?

レザーモノの作りには定評があり、ブログ仲間のmusashiさんをして、多数レザージャケットをコレクションされた中で唯一、持ち続けるに値すると言わしめたブランドです。

さて、今季はアウターを買うなら何にしようか正直、迷っていました。

トレンチ、チェスター、ダウン、ダッフル・・・どれも自身が納得する一品をすでに所持している。

同じようなアイテムを改めて買ってもイマイチ面白くない。

チェスターはISAISかベルヴェストのカシミアが欲しいが、自分がふさわしいステージに上がるまでもう少しかかる気がする。

そうこう悩んだ末、出た結論がムートンコートってよさそうだな!でした。

きっかけはgujiさんのVAZZOLERの記事。

しかし、都内のどこにもVAZZOLERがない・・・。だいたいの大手セレクトはあたり、伊勢丹も見たのですが、ENMMETIしかないし・・・・。

と、悩んでいたところBEAMSでコチラを見かけて一目惚れ。

本当に自分のスタイルで使うのか?投資に見合うだけの使用回数を見込めるのか・・・と悩んだ末、購入に至りました。

先日、お直しが上がり、手元に。

テンションが上がり、着用画像をとってしまいました。

P1030941

身幅、襟と袖の起毛、着丈、革の質感・・・どれをとっても申し分なし!

ロブ様ほどではないにしても、それなりの投資になりましたが、買ってよかった!

本当は冬まで待てればレザーものってセール時にお得に調達できることが多いですが、今の私はセール時に買い物に行けるかがリスクなので、この際、手にしておきたいモノを買うためには目をつぶらざるを得ません。

と、ちょっと買い方に消化不良はあるものの、アイテム自体には大満足です♪

私にとっては定価でも買う価値アリでした♪

ちなみに、あわせたアイテムも新規に調達したもの。

P1030944


こちらもおいおい公開していきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【ファッション】ファッションブログ、復活させます & ジョンロブのシャンボード

3月以来、ご無沙汰しています。アウスレーゼです。

まず、申し上げなくてはならないのはこの一言。

「皆様、お騒がせしてすみませんでした!」

この一言しかありません。そして二言目は

「大見得切っておきながらで恐縮ですがファッションネタを含めてブログを再開させていただきます。」

特に、3月の記事にコメントを寄せていただいた皆様にコメントをお返しできなかったことは誠に申し訳ありませんでした。

簡潔に書かせていただきますとこの7カ月間を振り返り、自分がファッション、ブログの更新を自粛することが本質的な問題の解決になっていないとの結論に至り、このたびの復活を決意しました。

パブリックな場なので、もっと詳細をお伝えしたいのはやまやまなのですが、それができないこと。お許しください。

去る9月に、娘が生まれたため、かつてのようなペースで物欲を追い続けることはしませんし、このブログの更新に使える時間も限られてはきますが、できる範囲で私の大事な趣味であるファッションを楽しみ、それをこの場で記事にしていけたらと思っています。

また、twitter上の私を知る方々には相当物騒なつぶやきを見せてしまい、不快にしてしまったこともこの場でお詫びさせてください。

さて、さはさりとて今までおさえていた分、家庭の和のために重ねた心労、そして娘が生まれたので、無茶できるのは今だけ・・・。

それらが結実して、この秋は大無茶をしました。

3年後に改めて振り返った時。最大の華を咲かせた秋になっていることでしょう。

無茶その1

P1030924

P1030925

JHON LOBB(ジョンロブ)のシャンボードブーツ

ソブリンハウス丸の内店にて入手。サイズは7です。

ついに初ロブ様逝ってしまいました。

この靴、実は昨年の冬から狙っていたのです。

伊勢丹新宿店で見たのが出会いですが、その時はサイズがなく断念。

つーか、サイズがあってもいきなり思いきれるシロモノじゃないですし・・・。

その後、丸の内のロブや銀座のUAなど探すもそもそも扱いがなかったり、サイズがなかったり・・・。

これはもう、娘(当時は性別不詳)が一段落する年になるまで・・・6年?12年?は無理だろうな、サイズもないし、仕方ないか~と思い、ファッション熱も(無理やり)クールダウンさせていました。

が、先日に上記の通りファッション熱再点火!

いつかはチェックしようとしていたソブリンにて運命の再開です。今回はサイズもOK!

もう、迷いは1ミリもありませんでした。

即・断・即・決!

P1030926

横からの眺め。シボ革がいい味出してます。

ちなみに、この靴ですがロブの純正ツリーだとツリーの出し入れがすさまじく大変です。

最初はせっかくだし、純正でそろえてこそでしょ!と思っていた私ですが、実用面を優先し、アローズオリジナルのツリーをはめています。ロブのブーツをご検討の方はぜひ、購入の際は純正のツリーで大丈夫かチェックしてみてください。

さて、次はソール行ってみましょう。

P1030927

ロブの中でもあえてこの靴を選んだ大きな理由の一つがこのラバーソール。

私の持つそれなり以上に良い靴ってアルフレッドサージェントの雨天用靴とトリッカーズのスエードブーツを除いてすべてレザーソールなんですよね。

だから、雨の日は当然、雨上がり翌日の濡れ気味の地面でさえ歩くのが嫌。

よって、今回は実用面を考えて多少は水の脅威に耐えうる靴にしようと決めていました。

そうでなければオールデンのコードバンチャッカで手を打つこともできたのですがねえ・・・。個人輸入で買える価格考えたら・・・・。

ちとやりすぎた感は否めませんが私の心の平穏のため、そして、これから長いことはき続けることを考えれば満足感しかありません。娘が成人するまではき続けられたら良いな。

さて、向こう数年を考えると、この秋は本当にラストスパート、もうちょい無理が続きます。

あ、それと最後になりますが、実は一度携帯を破壊してしまい、その際にブログでつながった皆様のメールアドレスが復元できていないんです。

すみませんが、私個人とつながりがあった方で私のアドレスをご存じの方がご覧になりましたら、携帯アドレスまでご連絡いただけたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年11月 »