カテゴリー「ジャケット・スーツ・コート」の25件の記事

【ファッション】プレセールの戦果 Valditaroのスーツ

年末のバタバタでしばらく更新が滞ってしまいました。

皆様は年越しの準備いかがですか?

さて、今年は秋口に一気に大物買いしましたが、その反動なのか、手持ちのアイテムが充実してきたせいか、買ったものはほとんどありません。

そんな中、今年は買っておきたかったものがスーツだったりします。

今季のSHIPSで扱っているスーツではMEN'S EXに記載のあったLARDINIのスーツを狙っていたのですが、試着するとサイズ42でもパンツがブカブカ・・・補正では限界があると思い、あきらめました。

でも、そのまま何も買わないのもしゃくなので、店頭にあったコチラをチョイス。

P1050037_3

Valditaro(ヴァルディターロ)のスーツ(size42)。

SHIPS銀座店にて入手です。

このValditaro、価格帯がだいたいBOGLIOLIやLARDINIの通常ラインと同等で結構強気です。

ですが、作りはこれらに劣っていないと思います。

実際、昨年はチェスターを買うならここのを買っていたであろうというぐらいいい出来です。

さて、そんなValditaroのスーツ、こちらはジャケット、パンツどちらもサイズ感OKです。

P1050038

この品、クローゼットに入れてからふと手持ちのアイテムに似ているのがあることに気づきました。

コチラです。

春夏のBOGLIOLIですね。

コチラはスーツでアレはジャケット。

用途が違うし問題ないのですが、なんというか本質的な趣味って変わらないものですね。

P1050039

| | コメント (6) | トラックバック (0)

【ファッション】QUATTROCCHIのムートンチェスター

10月中旬なのに半そでにサンダルで良さそうな気温が続く日々・・・。

例年、体育の日あたりまではこんなもんだとも思っていますが、それにしても暑すぎでしょう。

特に、お洒落好きは冬物の試着をしなくてはならないので余計に困ります(笑)。

さて、この秋冬は張り切って逝くと宣言しましたが、その結果、こんなのを捕獲しました。

P1030932

QUATTROCCHI(クアトロッキ)のムートンチェスター(size44)

BEAMS丸の内店にて入手。色はダークブラン。

QUATTROCCHIとはBEAMSオリジナルのイタリア製ラインにつけられたブランド。

SHIPSでいうところのヴァルディターロみたいなもんでしょうか?

レザーモノの作りには定評があり、ブログ仲間のmusashiさんをして、多数レザージャケットをコレクションされた中で唯一、持ち続けるに値すると言わしめたブランドです。

さて、今季はアウターを買うなら何にしようか正直、迷っていました。

トレンチ、チェスター、ダウン、ダッフル・・・どれも自身が納得する一品をすでに所持している。

同じようなアイテムを改めて買ってもイマイチ面白くない。

チェスターはISAISかベルヴェストのカシミアが欲しいが、自分がふさわしいステージに上がるまでもう少しかかる気がする。

そうこう悩んだ末、出た結論がムートンコートってよさそうだな!でした。

きっかけはgujiさんのVAZZOLERの記事。

しかし、都内のどこにもVAZZOLERがない・・・。だいたいの大手セレクトはあたり、伊勢丹も見たのですが、ENMMETIしかないし・・・・。

と、悩んでいたところBEAMSでコチラを見かけて一目惚れ。

本当に自分のスタイルで使うのか?投資に見合うだけの使用回数を見込めるのか・・・と悩んだ末、購入に至りました。

先日、お直しが上がり、手元に。

テンションが上がり、着用画像をとってしまいました。

P1030941

身幅、襟と袖の起毛、着丈、革の質感・・・どれをとっても申し分なし!

ロブ様ほどではないにしても、それなりの投資になりましたが、買ってよかった!

本当は冬まで待てればレザーものってセール時にお得に調達できることが多いですが、今の私はセール時に買い物に行けるかがリスクなので、この際、手にしておきたいモノを買うためには目をつぶらざるを得ません。

と、ちょっと買い方に消化不良はあるものの、アイテム自体には大満足です♪

私にとっては定価でも買う価値アリでした♪

ちなみに、あわせたアイテムも新規に調達したもの。

P1030944


こちらもおいおい公開していきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【ファッション】MACKINTOSHのダッフルコート

先日書かせていただいたアウター購入報告のタネ明かしです。

正解はコチラです。

P1030646_480x640

MACKINTOSH(マッキントッシュ)のダッフルコート(型はWARRISTONというらしい)。

SHIPS銀座店にて入手です。

今年のアウターはキャメル系のコートに絞って検討しましたが、結果的にコチラに。

コチラを選んだ理由はいくつかありますが、特に大きかったのが以下の2点。

1、ダッフルは手持ちがない

2、チェスターは既にボリオリがある。

一言でまとめると、候補の中で最も着こなしの幅が広がりそうってことになりますね。

ちなみに、着た感じはいい感じにすっきりして細身です。

素材がウールとナイロンのコンビなので、手入れもクリーニングに出せばOKなのも嬉しいところです。

P1030648_640x480

ちなみに、このダッフルは裏側にこんな風にボタンがついているので、前あわせがきれいに閉じられます。

P1030649_640x480

こういう細かい工夫が行き届いているのも素晴らしいですね♪

| | コメント (18) | トラックバック (0)

【ファッション】SHIPSのオーダースーツ 2012春

この春もやりました。

SHIPSのオーダースーツ!

P1030374_640x480

・柄:ライトネイビーのチェック

・裏地:ブラウン

・ボタン:ホワイトシェル

・生地:ウール100%(DORMEUIL)

・型:パッドなし段返り三つボタン

今回は明るいネイビーをコンセプトに作りました。

それと、ゼニア、ロロは行ったので、次はドーメルと思っていたので、採用してみました。

P1030375_640x480

もう一つこだわりポイントは白ボタン。

イタモノジャケットでネイビーに白ボタンってたまにあるのですが、カッコイイなーと思っていたのです。

スーツに適用するとちょっと遊びすぎかなーと思いましたが、そもそも明るいネイビーの時点で本当にかしこまった席に着ていくものではないので問題なかろうと思い、採用です。

さて、まだ寒いのでまだ実用にいたっていないですが、いつから着られるかな~。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

【ファッション】LARDINIのスプリングコート

時系列的に、昨年末にオーダーしたブツを公開する予定でしたが、タイムリーなものから公開することにしました。

物欲プランでスプリングコートに高めの優先度をつけていましたが、このたびついにお気に入りを見つけたのです♪

モノはまさか?のLARDINI(ラルディーニ)です。

P1030321_640x480

伊勢丹新宿店にて入手。

今時点で伊勢丹にはヘルノ、シーラップのスプリングコートも入っています。

そんな中、なぜこれになったのか?理由は・・・

【1、白に近いベージュが理想だった。】

ちなみに、コレはライトグレーのチェックと黄色寄りのベージュのリバーシブルで、画像はライトグレー側になります。

【2、細身】

3社でコレが一番細い!細いといっても、ちゃんとスーツの上から着られます。

ただ、こちらの面はいいのですが、反対側はちょっと袖通りが悪いです。ベージュ側はポリエステルでツルツルだから問題ないのですが、グレー側はコットンだからでしょう。

まあ、袖通りが悪いといっても秋冬のウールKジャケットの上からの話で、春夏の薄手のジャケットなら問題ないレベルです。

【3、なんとなくラルディーニな気分だった】

前から興味があったのですが、毎期ボリオリばかり買っていたので、ちょうどいいかな~と(笑)。

色々書きましたが、試着して私の体型にはこれが一番しっくり来ました♪

細身のスプリングコートを狙っている方にはオススメです。

サイズは44からの展開で、私のがまさに44です。

あと、パッカブルなので、コート入れがついてきます。使わなさそうな気もしますが・・・。

ちなみに、ラルディーニとしての主張があるのはこのコート入れぐらいです(笑)。

P1030323_640x480

| | コメント (11) | トラックバック (0)

【ファッション】VALSTARINOのパンチングスエードブルゾン

先日のファッション記事で軽くネタを明かした私の春夏もの第一弾。

2010年の暮れから悩んでいてヴァルスタリーノのスエードブルゾンを買いました♪

P1030288_640x480

伊勢丹新宿店にて入手。

サイズ42、カラーはブラウンです。実物はもうちょっと薄い色で、

例えるとココアのような色です。

ちなみに、他にネイビー、ライトグレーも展開されています。

ヴァルスターブルゾン、入手するまで紆余曲折ありました。

まず、当初はスエードのブルゾン、いいな~と思いつつもテーラードの方が本来の趣味にあっており、そちらが優先でした。

次、そもそものサイズ。

サイズ42で身幅はいいのですが、袖が長い。

で、昨年もタバコカラーに逝きかけたものの、サイズに納得感がないのと、春夏ともにアノKジャケに優先権を与えた結果、あえなく見送り・・・・。

しかし、その後サルトでスエードブルゾンの袖つめができることを知り、スエードブルゾンの袖丈は調整不可という先入観を払拭、さらに、この春のコヤツは今までと2味進化しており、従来より私好みなんです♪

進化その1:パンチングレザーである。

P1030289_640x480

私、このアイテムは春、初秋用に使う予定でいます。コレは春ものですが、おそらく冬物であってもヴァルスターブルゾンを真冬に着たら凍死します(笑)。タイトで厚手のニットなんかインナーあわせられないし。

で、使うシーズン柄、ある程度あわせるもので調整はしますが、やはりあまり暑くなならないほうがいい、ってことでパンチングレザーは用途的にうってつけです♪。

まあ、それ以上に単純にパンチングがカッコイイと思っていたいり(笑)。

進化その2:袖がカフに!

P1030291_640x480

先日上げた画像ですね(笑)。

そう、なんと従来リブだったのが、伊勢丹のコチラはカフなのです。

これがカナリでかい!

リブだとどうしても時計がポッコリになりがち・・・・。

特にこういうラフな格好にこそ登板させているフランクのコンキはかなり厚みがあるので間違いなく盛り上がります(笑)。

しかし、このカフなら左手はゆるくすることで、どんな時計も難なくあわせられます。

これ、パネライユーザさんなんかにもいいんじゃないですかね?

ちなみに、袖丈は少々ながく、サルト・・・に頼まずとも伊勢丹で袖つめやってくれます。

肩から切ってくれるので仕上がりもバッチリ。

工賃が7、8000ぐらいで少々高いですが、やむなし。

P1030292_640x480

裏側、以前はついていたスマホポケットがなくなって、両側にジップポケットとなりました。

余談ですが、このヴァルスター、ちょっとした私仕様になっています。

今回のコチラ、例のボタンカバーが本来なら付きません。

が、2つ目の画像についてましたね?

コレ、じつは店員さんにお願いしたらたまたま余りがあったので、好意で付けていただいたんです。

私はこのボタンカバー、さりげなく気に入っているので是非欲しかったんですよね。

ていうか、これがないとヴァルスターなのかチンクワンタなのかぱっと見どっちかわからん・・・。

まあ、どっちもいい物なので、大して問題ではないのかもしれませんが。

何はともあれ、流石の伊勢丹!顧客サービスの精神に、感服、感謝です♪

と、長々と書きましたが、とにかくお直し後の実物を見て大満足。

嬉しくてつい、実践投入はもうちょい先とわかりつつ、家でリハーサル着用してしまいました(笑)。

最後におまけ、こんなチャリティーTシャツが付きました。

P1030293_640x480

P1030294_640x480

イタモノブランドってけっこう震災のこと気にかけてくれているんですねえ。

ボリオリとかラルディーニとか、クルチアーニとか・・・。

ではでは。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

【ファッション】細身ダウンを求めて TATRASのウールダウン 秋冬の大散財シリーズその6

余罪を自白すると宣言した前回のファッション記事・・・。

まずは大罪から明かさねばならないでしょう。

まあ、単純にせっかくご要望いただいたからって話ではあるんですが(笑)。

さて、実は11月ぐらいからいいカジュアルアウターがあったら買おうか迷っていました。

で、HERNOのダッフル風なウールダウンにすっごく惹かれたのですが、その時点でサイズ切れ・・・13近くするダウンが11月に品切れって何?

で、他にも物色したのですが、コレというものがない・・・。

そんな時、SHIPSのTATRAS(タトラス)フェアに行ったのですが、

コレ、細身でいいじゃん!

しかも、ウールダウンがきれい目な感じで使えそう。

これは狙っとくか!

ということでプレセールの捕獲リストにいれていたのです。

で、このたびめでたく捕獲!

P1030168_640x480

SHIPS渋谷店にて入手。

JET BLUEでの展開なので銀座店にはありません。

P1030171_640x480

アップにしてみました。

グレーのチェック柄です。

他にもネイビーがあったはず。

P1030172_640x480

袖口にはTATRASのワッペンがつきます。

コレ、着てみるとすっごく細いです。

ダウンを着るとどうしてももっさりになりがちですが、コレはかなり軽減されます。

細身な私の体型で気にならないぐらいだから、かなりのものかと。

P1030174_640x480

なんと、三年保障のワランティーがついています。

品質に自身ありといったところでしょうか?

ちなみに、コレでモンクレールの半額弱。

コスパ的にも優秀です。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

【ファッション】これも恒例? オーダースーツ 秋冬の大散財シリーズその3

秋冬物を着るにはかすかに抵抗がある今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、先日に仕込んだ大散財ネタの第3弾(キャッシュフロー的にはこっちのほうが第2弾)、これもボリオリと同じぐらい恒例化したオーダースーツです。

今回は、昨年まで着ていたTOMORROWの黒無地のスーツが駄目になったので、黒無地にしました。

無いにこしたことはないですが、やはりもしものことがあったときに黒無地がないと困るので。

P1030063_480x640_2

もしもの時につかえるように、今回は全体的に控えめに作っています。

・柄:黒

・裏地:グレー

・ボタン:黒のホーン

・生地:ウール100%(F.LLI CERRUTI)

・型:パッドなし二つボタン

・チェンジポケット着き

P1030064_640x480

今回は上に書いたとおり、チェルッティの生地です。

P1030066_640x480

ただの黒無地では面白くないので、せめて素材感だけでも遊ぼうと思い、起毛感のある素材にしました。

まだ気温が25度前後なので、きられるのは来月からですかね。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

【ファッション】リーバイスのデニムジャケット

今ぐらいの冬ものを着るには少々暑い時期のアウター・・・実はジャケットしかないんですよね・・・。

しかも、クローゼットを空けるためにセレオリものを勢いで全品手放してしまい、残っているのはボリオリだけ。

正直、雨天に気楽に着られるものがなくなってしまいました。

一応、アローズオリジナルのライダースもありますが、シープスキンのアイテムでこれも雨天には不適格。

と、いうことで、なんか買おうと思ったのですが。

1、ヴァルスター

高い。それに、こんな上等のスエードブルゾンを雨の日に着て歩く気分になるわけがない。

2、ダウン

いろいろ出てますが・・・・ダウンなら手持ちがある。

っていうか、そもそものコンセプトが今ぐらいの時期に着るやつだし、論外。

3、バブアー

今期、よく見かけるきがします。

が、私には少々大きかったです。

SHIPSにブルゾン風な小ぶりのアイテムもありましたが、中綿入りで少々暑そう。

4、他

ざくっと括りましたが、今の時期に着るには暑そうなものが大半。

ローゲージニットのカーデやWジップアップ(クルチアーニとか)も用途を考えると、違う気がする。

そんなこんなでデニムジャケットでも買おうと思っていたのですが、今期はどこのセレクトにもない・・・。

そんな途方にくれていた折にふと思いました。

デニムと言えばの老舗があるよね?

そう、リーバイス!

で、軽く検索すると各地にリーバイスショップなるものがあるらしい。

で、先日銀座に行くついでに上野のリーバイスショップで一品調達しました。

P1030036_640x480

スリムフィットラインらしく、おどろくほど細いです。

正直、ボリオリのドーバーより細い!

おかげで、私の体型にはちょうどよく、野暮ったくなりません。

ベージュのチノやオリーブのカーゴとあわせたところ、なかなか相性良かったです。

P1030038_640x480

アイテム的に、遠慮なくラフに使えるのでとても楽です。

価格もギローバーのシャツなんかより手ごろだし(笑)。

先日、新潟にふらりと湯治に出かけたときも活躍してもらいました♪

10年ぶりぐらいにデニムジャケット買いましたが、なかなか使えるものですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

【ファッション】BOGLIOLIのグレーKジャケット(秋冬物)

昨年より涼しいと思いきや、ずいぶんと残暑が厳しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、すでに9割方種明かししている大散財シリーズの第一弾、BOGLIOLI(ボリオリ)のジャケットの詳細を公開します。

P1020946_480x640

モノはKジャケットです!

伊勢丹新宿店で入手。

サイズ42で、素材はウール100%。

同じウールでも、春夏と違い、こちらはフカフカです。

そして、春夏と同様にフワフワトロトロです!

前に上げた画像のほうがわかりやすいですが、濃い目のチャコールグレーなので、アタリの出方もわかりやすく、いい感じ。

着心地やフィット感はさすがのボリオリ、改めて言うまでもなく良好。

春夏もそうでしたが、DOVERよりはややゆったりした作りです。

それでも、ウエストがきゅっと締まってスラっとして見えます。

P1020947_640x480

今回もこんな感じでロゴつきの木製ハンガーがついてきます。

春夏と異なり、今回はロゴの部分が少し窪んでますね。

P1020949_640x480

後ろを撮ってみました。

サイドベントなので、真ん中には切り込みなし。

P1020950_640x480

今回も襟のタグにKジャケの表記がされています。

あ、この画像はけっこうアタリがわかりやすく出てますね(笑)。

もう少し涼しくなったらパンツなんかとの合わせも公開しようかと思っています。

ではでは。

| | コメント (12) | トラックバック (0)